(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「未来の首相」への布石!? クルマ乗り換え、“超お忍び”モードで

「創価学会の城下町」として知られる東京・信濃町。10月26日の午前10時前、1台の黒いワンボックスカーが、建ち並ぶ学会関連施設のひとつ、「創価学会本部別館」へと滑り込んだ。約30分後、同じ車が施設の地下駐車場から再び出てきた。スモークガラス越しに、あの見慣れたヘアスタイルの、ぽっちゃりした男性の姿が微かに見える。“ホリエモン”こと、ライブドア社長の堀江貴文氏(32)だった。

 学会関係者との“城下町”での密会をよほど察知されたくなかったのか、堀江氏はこの日、“超お忍び”モードで信濃町を訪れていた。

 たとえば、この日彼が乗っていたのは、いつもの黒いベンツではなかった。その代わり、少なくとも本誌はこれまで乗っている場面を見たことのない、ワンボックスカーに乗り換えていたほどだ。

 本誌は学会訪問後の堀江氏に対し直撃取材を試みた。だがこの日の堀江氏は、10月21日号で本誌に酔っ払い姿を見せたときのような様子はなく、カメラに対し車内でも顔を覆い隠そうとしていたほど(写真)。結局、学会の誰と会い、どんな話をしてきたのか、堀江氏の肉声を聞くことはできなかった。

・・・・・・・・・

「選挙のとき、自民党幹部から学会の関係者を紹介してもらい、広島で挨拶をすませたといわれています。現に選挙戦が終盤に入ると、街頭演説で堀江氏は『比例は公明へ』などと叫んでいましたね」(全国紙政治部記者)

・・・・・・・・・・


 そこで、真相をライブドア広報部に確認したところ、「何もお答えすることはない」という回答だった。一方の創価学会広報室は、堀江氏のほうから連絡が来たとした上で、「広報担当者が応対しました。目的と内容は、ライブドアの営業のご挨拶でした」とのこと。

 総選挙の前後には、「首相を目指す」と豪気な発言もしていたホリエモン。“信濃町の密会”は、小泉首相にならって学会とのパイプを太くしておこうという、「大いなる野望」への第一歩・・・・なのかもしれない。



創価学会ウォッチ

ハードゲイが表紙になってるやつです。

あちらではいくつかはしょってますが、選挙活動のときに層化の組織力を目の当たりにしてすごいと言っていたそうな。

でもフライデーのカメラマン、よく信濃町で写真撮れたな。
  1. 2005/10/29(土) 22:18:02|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創価学会「“カリスマ会長”(2代目・戸田城聖氏)が遺した『戦争加担文書』騒動 フライデー

「時局下、決戦体制の秋、創価教育学会員於、益々尽忠報国の念(破損)会員一同各職域に於いてその誠心を致し信心を強固にして米英打倒の日まで戦い抜かんことを切望す」(カッコ内は本誌注)

 左の朽ちかけた一葉の文書を見てほしい。ここに書かれているのは、「国・天皇に尽くし、米英打倒のため戦いぬけ」と呼びかけている、いうなれば「戦争加担文書」ともいうべきもの。

 問題は、その発信者となっている人物の名前だ。「理事長 戸田城外」。これは、「戦争反対・平和主義」を標榜する、創価学会の二代目会長・戸田城聖氏のことだ。

「私はこの通諜を、82年の10月に、創価学会の前進である創価教育学会の初代総務だった稲葉伊之助氏の子息・稲葉荘さん(故人)んお家で見せてもらいました。稲葉さんは『学会は戦争に反対していたわけではない』と私に話してくれたのです」(ジャーナリスト・溝口敦氏)

 最近、韓国のテレビ局・SBSが、創価学会と池田大作名誉会長(77)の「実像」に迫るドキュメンタリー番組を放送し、150万人の学会員がいるという韓国国内が騒然となる“事件”があった。

「実はこの番組の中で、韓国の会員がもっとも動揺した部分が、『創価学会は第二次大戦中、いわれているように戦争に反対したわけではない』と示唆した部分だったといいます」(元創価学会幹部)

 左の文書を遺したとされる戸田城聖氏とは、戦争中に雲散霧消しかけた学会を戦後に再建し、現在の創価学会の隆盛の基礎を築いたという“大偉人”だ。池田氏の著書である『人間革命』の主人公でもあり、学会員にとってはまさに「カリスマ指導者」といっても過言ではない。

 そしてその『人間革命』の第一巻の冒頭には、こんな言葉がある。

「戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど悲惨なものはない」

 つまり戦後の創価学会は、「反戦平和」を標榜することから始まったというわけだ。にもかかわらず、戸田元会長が「米英打倒の日まで戦い抜かんことを切望す」などという通諜を発していたとしたら、韓国で動揺が広がったように、学会の根本的土台が大きく揺らぐことになろう。

 この「通諜」は、前出のように元学会幹部の自宅に保管されていたもの。元の持ち主だった稲葉伊之助氏は、43年(昭和18年)7月に学会初代会長・牧口常三郎氏や戸田氏とともに逮捕された大幹部。

 拘束当時、さまざまな物品が当局に押収されたが、戦後10年ほどたって息子の荘氏のもとに資料が戻り、その荷物のなかに、30通に及ぶこの「通諜」があったという。荘氏は地下室にこれらを保存していたため、湿気でほとんどが朽ち果てるなどし、わずか3通のみが残ったとされる。

 ただしこの文書について、創価学会側は「文面・出所に不審があり荒唐無稽な創作であることは明白」と断言する。

「牧口初代会長、戸田第二代会長が、戦中、軍国主義に傾倒し、(創価学会の教義とは相容れない)国家神道を容認したかのような話は全くの暴論で、創価学会に敵対する一部の人々がプロパガンダに利用しているにすぎません。『通諜』なる文書も、戦中に押収された資料であるといいながら、他の押収資料には存在する押収番号もなく、『天皇中心主義』なる戦前、戦中に一般には使用されていなかった言葉を記載しています。仮に真正だとすれば当会の国家神道への転向を示す重要文献のはずですが(当局などの)公式文書にはこれについて記したものは皆無です」(創価学会広報室・カッコ内は本誌注)

 しかし一方で、文書の持ち主であった稲葉荘氏と面識のある日蓮正宗法華講大講頭の大草一男氏はこう指摘する。

「“押収番号”についていえば、もともと30通あった同じ文書すべてに当局が番号をつけていたとは考えられず、結果としてたった3通しか残らなかったのだから、番号がなくてもなんの不思議もない。この文書の日付は6月25日付になっていますが、学会の文書には『43年6月に牧口初代会長が“応急処置”をしたが、時すでに遅く逮捕された』というくだりがあります。牧口氏、戸田氏らの逮捕が同年7月6日ですから、この通諜こそが、“応急処置”を指していると思われます」

 文書の真贋について、断言する決定的材料はいまのところ乏しい。しかし、「靖国神社参拝」という、周辺諸国から“国家神道的”“戦争礼賛”ととられかねない行動を続ける小泉首相を、与党として強力に支援しているのは、学会を支持母体とする公明党だ。宗教団としての教義より、与党として政治的権力の保持を優先するかのような現在の学会の姿を、泉下の戸田氏はどう見ているのだろうか。



創価学会ウォッチ

靖国を政治カードとして使わなくなるまで参拝し続けよ
  1. 2005/10/25(火) 20:10:10|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【創価で】 惡龍会 【珍走団】

ネットウォッチ@2ch掲示板

1 :珍珍 :2005/06/17(金) 19:34:35 ID:UOcMo5kg
学会員にして鳶で珍走団の団長てるを君
君の未来はどっちだ?
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=teru_0707

ご尊顔 ttp://pr1.cgiboy.com/S/1104522/


2 :おまけ :2005/06/17(金) 19:39:29 ID:UOcMo5kg
◆雅也
[男]
[こいつ]
ぜってー身近に住んでる奴だよ!テルが創価学会員なの知ってんだからさ!
みずほ台から川越の間に住んでる人間だよ!携帯だろーがPCだろーが身元
割るの簡単だから待ってろ!近日お前んちにお邪魔すっからよ!
06/15 00:28[i]

--------------------------------------------------------------------------------
◆惡龍会●浩介
[男]
[ほんとー気の毒な人だぁ・少しずつ荒らしな君に近付いてるから]
ニヤニヤしながら待っててよ こーのドM野郎テルをなめてんじゃねぇーぞ 
俺も創価学会員なんだけどさー おめぇーは腐れた宗教宗派のお荷物君??
薬中だろ完全に??テルが学会員だろーがおめぇーには関係ねぇーべ?
俺等人としてテルが好きで付いてってるからさ 君は友達いんのかよ? 
そんな曲がってひねくれた性格じゃ無理か(笑)

7 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2005/06/22(水) 21:06:02 ID:0g7fNzhZ
珍で層化で埼玉、正に三重苦ですな


--------------------------------------------------------------------------------
◆惡龍会●しげ
[惡龍最高!]
勝敏もいってけど
惡龍会をバカにしたり学会や埼玉をバカにする奴等や絶対に許さない!
荒しのアキバさんよお~
今、惡龍会及び学会が総力を挙げてオマエラの事を調べてるからな!
オマエラの身元がわかるのも時間の問題だぞ!

06/22 08:02[i]

14 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2005/06/26(日) 22:26:48 ID:W/6efjUQ
◆惡龍会●利也
[男]
[荒らし徹底駆除!]
荒らし全殺し!確かに頭のTёЯuは創価学会員!他のメンバーは創価学会員じゃない。
俺達はTёЯuの人柄の良さとか男気ある優しさとか色々知ってるんだよ。
何にもしらないお前ら荒らしがTёЯuや惡龍会、さとしさんのことを悪く文句いってんじゃないよ。
文句あるなら筋を通してくれ。それに俺達はTёЯuが創価学会員だということに一切批判も差別もしない。
一人の男!一人の人間として俺達はTёЯuに付いてってるし信頼もしている!
荒らしや依頼している奴はここ迄人に思われたことが無いもんだから嫉んでるとしか思えないね。
06/24 12:21[i]

31 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2005/07/01(金) 07:41:47 ID:E/qWDBoJ
>>30は璃妖琥タソでつか?
写真うぷされてたよ
ttp://white.gazo-ch.net/bbsx/18/img/326292.jpg



アクセス解析してたらこんなのにぶつかりました。特にコメントはありません。でも2ちゃんねるでネットウォッチ板ってあるの初めて知った。
  1. 2005/10/21(金) 23:24:49|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「妻は創価短大卒」だから疑われる「前原代表は公明シンパ」特集 週刊新潮

創価学会ウォッチ


「妻は創価短大卒」だから疑われる「前原代表は公明シンパ」特集


・・・・・・・・・・・・
『ビックリ情報 民主党前原代表の愛妻は創価短大卒だった』

 総選挙の大惨敗で体制を一新したばかりの民主党に、夕刊紙『日刊ゲンダイ』がこんなスクープを浴びせたのは10月14日のことである。

 それによると、前原氏の愛妻・愛里さんの両親は熱心な創価学会員で、愛里さん自身も創価女子短大の卒業生だったのだ。

 ・・・・・・・・・・・

 愛妻が信じる宗教だけに、創価学会・公明党に対する追及も甘くなってしまうのではないか。そんな懸念に前原氏は、

「妻が学会員として活動したことは一切ありません。また私自身の政治姿勢、政策判断に影響を及ぼしたこともまったくありません」

 と断言しているが、そもそも愛里さんが卒業した創価女子短大は、普通の女子短大とは違う。

「この短大は創価大学と同じく池田大作名誉会長が創立した学校です。1986年の設立と比較的新しい学校なのですが、入学してくる学生は学会幹部の子女が多く、その卒業生は一流企業のほかに創価学会本部や学会関連企業に就職する人が非常に多いのです」(創価学会関係者)

・・・・・・・・・・いわば創価学会の女性幹部を育てる“養成学校”の役割を担っているともいえるのだが、愛里さんも両親が学会の地区幹部を務めていたことから、彼女が創価女子短大に進んだのは、学会員として順当なコースといえる。

「子供のころ、父親の転勤で香港に住んでいた愛里さんは中国語が堪能で、短大を卒業すると日本航空に入り、香港支店でグランド・ホステスをやっていました」(創価学会関係者)

・・・・・・・・・・・・・・

「前原夫妻のおしどり夫婦ぶりは、マスコミでも紹介されたりしましたが、なぜか愛里さんの学校時代のことはずっと明らかになっていませんでした。しかし、前原氏の奥さんが創価学会員だということは、実は学会員の間ではよく知られた話だったのです」(同)

 そんなこともあってか、このスクープをきっかけに前原氏に公明党の隠れシンパではないかという“あらぬ嫌疑”が持ち上がっているのだ。


京都市長選で公明と“共闘”


「そういえば、こんなことがありました」というのはジャーナリストの乙骨正生氏である。

「昨年行われた京都市長選挙で、現職の桝本頼兼候補と京都府立大元学長の広原盛明候補が激しく戦ったときのことです。前々回、前回と自・公が推してきた桝本候補は、創価学会とはべったりの関係といわれ、前回(平成12年)の市長選挙では創価学会のシンボルマークである三色に染め上げられた鉢巻を巻いて集会に出たり、時には三色旗を振りながら選挙カーに乗り込んだりして“桝本は学会員か?”といわれるほど学会との関係をアピールしていました。
 これに対して当然、自・公と対立する民主党は市民派といわれる広原候補を推薦すると思われていたのです」

 ところが、大方の予想を裏切って前原氏は、突如桝本支持に回り、桝本候補と一緒に選挙カーに乗ったりする始末。

「民主党のスタンスからいっても前原氏が桝本候補を応援するのはおかしい。公明党と何か関係があるのではないかと囁かれたものです」(乙骨氏)

 また、こんなことをいう民主党代議士もいる。

「今から3年前のことですが、菅直人代表(当時)の肝いりで、民主党内に石井一、仙谷由人らを中心とした“創価学会問題対策プロジェクトチーム”が発足するのです。これは、自公体制のネックである公明党の政教一致問題などを取り上げるための集まりでした」

 当然、前原氏にも声がかかったのだが、前原氏は興味を示すどころか、終始プロジェクトチームを避けるようなところがあったという。

 最近では、参院神奈川補選の民主党候補、牧山弘恵氏の夫が公明党の松あきら参院議員の夫の事務所にいることから、民主党と創価学会が接近しているのではないかという噂が流れたこともあった。

 政治部の記者が言う。

「公明党は常に政権政党に加わっていたいから与野党に二股かけるのが基本戦略なのです。民主党議員のなかには今も公明党から密かに選挙協力を受けているものもおり、妻が創価学会員の前原氏などは格好のターゲットですよ」

 そこで当の前原氏に聞くと、すべての“嫌疑”を否定した上で、創価学会が公明党を支配している事実については、

「そこには自ずと自立と反省が求められ、政教分離原則もその趣旨にあると考えます。特定の宗教団体の利害や利益が持ち込まれることはありえず、宗教団体及び宗教者もそのような誤解を与えぬ配慮が必要と考えます」

民主党の代表にも“誤解を与えぬ配慮”が必要かと思うのですが━━。



ゲンダイですっぱ抜いたんでこのネタでくるな~と思ってたら案の定来ました。買って読んでみたんですが奥さんの顔も載っています。結構美人だと思いますよ。

今週の新潮はGJなことやっています。小林正人ネタもあります。
  1. 2005/10/20(木) 23:13:52|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

荒れぬ成人式。ちょっとつまらん(苦笑)。

殿下さま沸騰の日々『てめーらなめんなよっ!』



昨日の日記で法華の悪口を書いたら、法華教団構成員と法華党支持者(あ、どっちも同じか・笑)と思しき皆様方から続々と批判のメールをいただく。

文面はそれぞれだが、内容は結局のところみんな同じ。気色悪い。『宗教団体が特定の政党を支持することは憲法上問題ない。それを認めぬあんたの偏狭には必ずや仏罰が下る』と。こういう集団的なメールやその内容の同一性こそが、法華教団や法華党に対して市井の人々の抱く嫌悪感の原因のひとつだと思うが、そのことに気づいているんだかいないんだか。

いちいち返事するのが面倒くさいので、わたしは同じ内容をコピペする横着で対応させていただいた。以下がその返事である。法華教団の構成員と法華党支持者(どっちも同じ・笑)の皆さんにおかれては、いちいちメールを送って来られても、どのみちわたしから得られるのはこういう返事なので、これを読んでください。

『メールありがとうございます。文面からは貴殿が法華かどうかは即断できませんが、宗教団体の政治活動を積極的に認めようとする立場から見ると、おそらく貴殿はそうなんでしょう』。

『言っておきますが、わたしは、創価学会の支配を受ける法華党の政権参加については、憲法問題についてご見識の深いであろう貴殿ならばおわかりの通り、「宗教上の自己実現目的のために、政治に影響力を行使する宗教団体の政治活動は、政教分離の原則に反して違憲である」という田上教授または奥村教授の見解を強く支持するものです。貴殿のごとき、いわば「公共の福祉に反しない限り法華だって結社の自由がある」という説を援用して、フリーハンドでの法華党による政権獲得を援助、支持するものではありません』。

『はっきり言っておきますが、問題は、宗教団体が特定の政党を「支持することができるかどうか」ということではありません。「宗教団体が政治的影響力を行使するかどうか」が問題なのです。皮肉なことに貴殿のメールがあからさまに示すように、こういう議論を自由に展開できなくなる危惧こそが、法華党に対する日本国民の疑念なのですから。法華学会と法華党共同の、各種雑誌や講演会での執拗な反対者排撃キャンペーンを見れば、この危惧は一般の国民の共有する疑念でもあります』。

『いっそ、「他者の主張を認めぬ偏狭」というわたしに対するご批判こそを、日本共産党や週刊新潮や正宗に対する罵詈雑言を執拗に垂れ流して恥じぬ法華学会や法華党にも送って差し上げてみてはいかがでしょうか(爆笑)』。



殿下様本当にすばらしい

さらに他のブログを読む

妻はアンチ、夫はバリバリ。

お約束の、妄信コメンテーター考。
さりげなく、200,000ページビュー越え記念。
皆様のおかげで、こんな数を出してしまいました。ありがたいことです。
今回のブログを書くにあたり、過去のコメント欄を遡り、ピックアップしてきたのはステキな妄信系学会員様荒しコメントの数々。
そう数があるわけでもないが、それでもとりあえず共通する点がある
もちろん、同じ人間が書いているのではない。
違う人間が書いていてコメント内容に似たり寄ったりの共通項があるのだから、洗脳と言われてもいたしかたないのではないかと思う。
むしろ違う人間が書いているのに、同じようなことを書かせる学会には改めて拍手と賞賛を送りたいわけがない。
とりあえず、個別のコメントを取り上げることはちょっと意地悪かなと思うので(わずかな良心)それは控えることにして、分析してみることにする。

●人物像(当たっているかどうかは別として)
1. 若い
2. 2世や3世である可能性が高い。
【そう思う理由】
1-1. 年齢を重ねると(+一般社会に出ると)、自分にそぐわない意見でもある程度流せる。場の空気が読める。棲み分けが出来る。「いろんな考えの人がいる」ということを当然のこととして受け入れることが出来る。それが出来ないということは。
1-2. 礼儀がなっていないから。
1-3. 10代だから~アタシ若いのぉ~という自己申告コメントあり。「若さ」が最強の武器だと思いこんでいる故の発言。みんな年取るし。武器じゃないし。
1-4. オバサン・あばずれ等、妙齢の女性を辱める言葉を書けば、女性(華)が傷つくと思いこんでいる。浅いわねぇ。
1-5. 学会員にも、いろいろな人がいてそれぞれに活動や信仰のスタンスが違う、部によって活動の密度が違う等々が考慮できず、自分の尺度で学会内部を推し量ることさえある。年齢が高い人はその辺は察することができるはず。
2-1. 幼少時より「学会は正しい」という刷り込みがあるために、学会が批判されることは許せない。
2-2. 創価学会が批判される対象であることを知らない。「こんなことを書くなんて、学会員が傷つくとは思わないのか」という発言等、学会員が外部の人間を傷つけているという発想は持っていない。

幼少時、自我が確立されていく過程で偏った思想を与え続けるのは、問題だと思う。
もちろん、全てがそうだとは思わない。子ども個人の資質も関係すると思うが、そうは育てなかった親御さんもいるはずだ。
だが、その一方で妄信的な2世3世が育ち、ネットで暴れているのは事実である。
親の姿がなんとなく見てとれる。
上記のような要素を持った若者を増やしてしまうのではないか。もはやここまで来ると「若いから」という事は大目に見てもらえる材料でもなんでもない。
10代の子どもが自分の意にそぐわないからという理由で「死」を望む。純粋にそれを願っているのだ。それが正しいことだと思っているのだ。
しかし、純粋さを武器にすることは諸刃の刃。若者自身も刺しかねない。
いつか必ず、社会と自分の価値観との大きな差に気づく瞬間があると思う。
その時、恐ろしいまでの純粋さで、どう対応できるのだろうか。

学会関係なく、他人から叱られること・批判されることに慣れない若年層も多いと聞く。「ゆとり教育」の問題も関わってくるのではと思ってみたりもする。それに学会が加わることに、恐怖を感じる。

●文章のパターン(根拠もなく偉そうなのは必須)
A.
まずは哀れみ(学会のすばらしさを知らないなんて)
→真実について語り出す(真実は一つしかないと思いこんでいるらしい)
→このあたりで語気が更に荒くなる(書いているうちにさらに腹が立ってくるらしい)
→学会のすばらしさを語り出す(その素晴らしい学会内部にいるアタシって素晴らしい人間なのよと言いたいみたいです)
→偉大なる名誉会長大絶賛(隣の国のうちの北のほうの話?)
→だんだん自分に酔ってくるらしく、ちょっとポエムっぽくなる。
→「仏罰・地獄へ堕ちる・死に顔・生命が濁っている(人の不幸を期待する人間が濁っているんだよと小一時間)」など細木●子と同じ手口を使う、 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! 学会お得意の脅し文句登場!
→捨てゼリフ「時間の無駄だったわ(最後まで偉そう)または「不幸になるから入信しなさい」 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

B. 完全に中傷
C. 小難しい事を言っているけれど、的はずれ。
D. 高い位置から、思わせぶりな事を言う。「俺はあいつらとは違うぜ」と同じ学会員でさえも見下す。
E. 押しつけがましい。「●●するべきです。さもなくば□□になります」一種の脅迫。細●数子と同じ手口。

上記Aは私が書くと、完全に茶化しがはいっているが、いつもコメントをくださるあんころもちさんが、その妄信旋風吹き荒れる渦中の際に、分かりやすい分析を残してくださっている。
(あんころもちさん、流用させていただきます)
-----------以下流用-----------
1.かっこつけて登場
2.根拠無く決め付ける
3.それを前提に批判する
4.どうせわからないだろうと見下す
5.いかに学会否定が悪か、脈絡無い言葉をたたみかけていく
6.トランス状態
7.日本は嫉妬 だから駄目
8.我々は明るい未来、お前は悲惨な最期という脅し
9.高らかに勝利宣言
10.入会を勧めるor呪う
-----------以上流用終わり-----------
実は、これはこのブログに限ったことではなく、他のブログや掲示板(某大型掲示板含む)にもこのパターンに乗っ取ったコメントが書かれているのを見かける。
別に、学会員ネット工作員部隊(あるのか?)が示し合わせて相談して同じような内容を書いているわけではなく、同じ学会員とはいえ、見ず知らずの人間が、同じような思考パターンで書いているのである。
コピーのようなそのコピー元は創価学会。
とはいえ、「アンチ対処法マニュアル」が存在するわけではないはず。幹部指導や会合・聖教新聞の罵倒座談会などに触れることで、その思考の基盤となるものが、それぞれ同じように出来ていくのではないだろうか?(他に思いつきません)

結果、言葉遣いや多少のバリエーションは違っても同じ流れで文章が構成され、着地地点も同じである。
同じ流れではなくても、何かしら共通した部分はある。そういう書き込みが量産されていく。
もちろん全ての学会員さんがそうなるわけではない。そうならない人と、そうなる人、その差はそれぞれの環境や性格などが関わっているのではないのだろうか。

●行動パターン。
コメントの後は大抵二度と来ない。
過去に2名ほど、二度目のコメントを残された方がいる。
一人の方は謝罪の言葉。もう一人の方は遠巻きに「お前さんはアホか」と言い返された後に「若さ」という最後の砦にしがみついた遠吠え。

その場合を除けば、大抵二度目のコメントはなく、二度と読まないという可能性が高い。

【理由】
これは彼らにとっての正義の戦いなのだ。
1.
実際には誰にもダメージが与えられないのだが、ダメージを与えられると思っていることを書き殴っていくという行為が、正義の戦いで、彼らにしてみれば「正義の鉄槌を下した」と満足しているわけで、よもや反論が入るとは思わない。それだけ自分たちは正しいという自信に満ちている。(あらゆる意味で手遅れ)

2.
黙っていられず空気も読めないまま、書き殴ってしまうが、後の反応が怖くて見られない。


●最後に。
とりあえず、この内容は、また機会があればまとめてみたり練り直してみたりするつもりだが、とりあえず今日はこんな感じで。
結果として、妄信コメンテーターがアンチブログで暴れれば暴れるほど、創価学会を貶めているのである。
学会をかばうつもりが、人と話す姿勢も欠片も持たない、高慢で礼儀知らずで正義面して現れた結果、自ら自身の手で学会の首を絞めていることになる。

粘着質だなあ、と自分で自分を分析しつつ。
次に妄信コメンテーターさんが来たときに、また。
来なくて良いけど。




妄信コメンテーターがアンチブログで暴れれば暴れるほど、創価学会を貶めているのである。>

そのとおり
  1. 2005/10/20(木) 00:07:03|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

民主・前原代表の愛妻(37)は創価短大卒 ゲンダイ

山崎宏之のウェブログ

1 :民主もうだめぽ :2005/10/14(金) 10:15:13 ID:obzUCTke
■ 《ビックリ情報》
■ エッ! 民主党・前原代表の愛妻(37歳)は創価短大卒だった!

◆ 「学会員としての活動は一切していない」と説明 ◆

「父親は裁判官」という肩書のウソが週刊誌にスッパ抜かれたばかりの民主党・前原
誠司代表(43)。就任早々、スキャンダルにもまれているが、またもや“仰天情報”
が飛び出した。本紙の取材で、妻の愛里さん(37)が創価学会員だったことが分か
ったのである。
 愛理さんは幼少期に香港に滞在した経験があり、中国語も話せる才媛。前原氏との
出会いは、パソナグループの人材派遣会社に勤めていた11年前の94年。知人に紹
介されて数回のデートの末、わずか2カ月で結婚した。
 前原代表は経歴書の趣味欄に「妻との食事」と書くほど、今でも夫婦は仲むつまじ
い。愛里さんは事務所スタッフとして働くなど、公私で夫を支えてきた。最近はマス
コミにも登場して前原氏の人柄を宣伝しているが、彼女の学生時代については、これ
までほとんど知られていなかった。
「実は両親が熱心な学会員で、愛里さんは創価女子短大の卒業生なんです。学会員の
間では常識ですよ」(政界事情通)



民主はなぜこんなヤシを代表にしちゃったんだ?
もうだめぽ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 13:17:51 ID:???
>>4
学会員の間では知られていないが、
ある筋からウラとれたよ。
学会員であるが、未活動。



面白すぎ
  1. 2005/10/19(水) 00:31:19|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ガマガエル顔冬柴「参拝は自粛すべきだ」 野党各党も中止要求

公明幹事長「参拝は自粛すべきだ」 野党各党も中止要求
2005年 9月30日 (金) 13:28


 公明党の冬柴鉄三幹事長は30日、首相の靖国神社参拝を違憲とした大阪高裁判決について「公明党は、首相の靖国参拝は憲法上の疑義があることと、アジア外交の観点から首相に『自粛すべきだ』と申し上げてきた。中国の胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席は『目にしたくない』とまで言っている。憲法上の疑いがある以上、政治的判断として自粛すべきだ」と述べた。国会内で記者団に語った。

 一方、民主党の前原代表も国会内で記者団に対し、「極めて重いことだ。小泉さんは的確な判断をしてもらいたい。憲法上の判断が出たわけだから、なおさら行くべきではない」と述べた。さらに「A級戦犯が分祀(ぶんし)されれば(自分が首相になっても)参ると申し上げてきた。判決を受け、憲法の政教分離の考え方に立って、もう一度検討し直さなければならない。党としては無宗教の施設の議論を加速させたい」と語った。

 共産党の市田忠義書記局長は「画期的だ。参拝断念を重ねて強く求める」、社民党の又市征治幹事長も「首相は参拝を断念する意思を表明すべきだ」などとした談話をそれぞれ出した。




gooニュース
まず自分たちが態度に現せ。
  1. 2005/10/18(火) 11:42:55|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公明代表「まことに残念だ」

公明代表「まことに残念だ」

小泉総理大臣が靖国神社に参拝したことについて、公明党の神崎代表は記者団に対し、「これまで公明党は、小泉総理大臣に対し、A級戦犯が合祀されている靖国神社に参拝することは自粛するよう求めてきただけに、まことに残念だ。今回の小泉総理大臣の参拝は、普通のスーツ姿で拝殿への礼拝という方式を取っており、さきの高等裁判所での違憲判断に対処したのだろうが、これによってアジア諸国の懸念は消えることはないだろう。小泉総理大臣は、参拝を危ぐしている国民やアジア諸国の国民に、なぜ参拝したのか、その真意をしっかり説明することが重要だ」と述べました。そのうえで神崎代表は、「この問題を解決するためにも、戦没者らを追悼する新たな施設の建設に向けて、調査費を来年度予算案に計上するよう政府に求めていく。自民党とは政党が違うのだから、ひとつのことで意見が合わないからといって、連立を解消することにはならない」と述べました。さらに記者団が「連立に影響があるのではないか」と質問したのに対し、神崎代表は「多少はあるだろう」と答えました。


(10/17 12:20)



NHK

与党の地位に固執するに100ペソ
  1. 2005/10/17(月) 23:06:57|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上戸彩、子供たちに逆ギレ!?

タレント上戸彩(20)が15日、東京・夢の島競技場で行われた「釜本サッカー教室」の閉会式に出席した。約700人の小中学生は、上戸の登場に大歓声。上戸が「特に頑張ったチームには、私のオリジナルストラップを差し上げます」と話すと、子供たちから「いらねぇ~」の声が飛び、上戸が「今『いらねえ』って言ったな! 」と逆ギレする一幕も。「やんちゃな子供たちは大好き。一緒に遊びたい」と、子供たちとの触れ合いを楽しんでいた。
(日刊スポーツ) - 10月16日9時52分更新



昼間、三船美佳の夫がなんかダイエットするとかしないとかの企画やってたんですが、そこで友人として上戸彩が出てました。三船夫妻と上戸彩、なかなかの絵でした。
  1. 2005/10/16(日) 23:01:43|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/10/13(木) 00:08:33 ID:???

名誉館友・終身館友希望と明記し、
オックスフォード大学ボドリアン図書館に下記の要領で、
540ポンド(=約11万円・振り込み手数料込みで約12万円)
を振り込んでください。

皆様は、あのあこがれの創価学会の池田大作先生と、
今日から同じ「称号」を授与されます!!!

http://www.bodley.ox.ac.uk/friends/

誰でも「終身名誉館友」になれます。お金さえ払えば。
日本語もありますよ。http://www.jfob.org/

ソース。金つぎこんでいるだけなのに 「教育への貢献」とされている。



ソンテチャクの動画が法華ちゃんねるで見れます。はっきり言って頭が悪そうです。でもあそこまでの組織にしたのも戸田とソンだし。人間ってわかりませんよね。
  1. 2005/10/13(木) 00:19:02|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちなみに池田氏を称賛した前出の済州大学に、本誌が改めて聞いてみると、時価5000万ウォン相当のコンピューターを寄贈されたことを認めたのである。

また番組では、創価学会がその政治力を生かして強引な宣伝を展開するサマも描かれている。

SGI通り━━。

忠清北道鎮川郡に突如、そんな名前の道が現れた出来事をスッパ抜いているのである。

番組によれば、郡の議員が村長(里長)のサインを偽造してまで道路にこの名称を冠し、住民の怒りを買ったことが明らかにされている。・・・・・・・・・・・創価学会のためには、たとえどんなことをしてでも役に立ちたいという信者たちの異常な行動を、番組は地方の取材を通して掘り下げているのである。


「法的措置を検討する」


・・・・・・・・・・・

ちなみに、創価学会にこの番組への感想を問うと、

「番組は重大な事実誤認や悪意にもとづく意図的な編集が施されており、法的措置を含む対応を検討しております。従って、現時点では、コメントを差し控えさせていただきます」(広報室)

という答えが返ってきた。
しかし、一体、この番組のどの部分が事実誤認や悪意にもとづくものなのか、具体的な指摘は一切ない。

報道に対して即座に

「法的措置を検討する」

という反応は、この団体が持つ特徴である。ちなみに、フランスでメディアへの訴訟を連発したフランス創価学会が、これを理由の一つとして、「カルト(セクト)」と国会で報告されたのはあまりに有名だ。

時は移っても、そして洋の東西を問わず、この団体が持つ特異な体質は、変わることはないのである。



創価学会ウォッチ

前取り上げた記事の新潮版です。おそらく関係者に取材してた期間があったからブランクが空いたんでしょう。

まずこれを報道した韓国には賞賛を送りたい。

最近の学会は昔ほど他宗教に攻撃的じゃなくなくなってきていて、どちらかというと融和ムード。票を稼ぐにはそうしなきゃいけないんでしょう。

神社なんかに行って折伏することもあるそうな。昔とはずいぶん様変わりしたということです。

皆さんも創価=他宗教にむっちゃ攻撃的という認識じゃなくて、より工作員的になってるということは頭に入れておいたほうがよろしいんじゃないでしょうか?
  1. 2005/10/09(日) 23:37:47|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島田伸介 小泉総理にジーンと来た

伸介:大臣(当時の小泉大臣)は何でも聞いてくれといってくれた。だけどコレだけは聞かないでくれとということが書いてある紙を渡された。それは母親のことだった。


幸太郎:それ始めて聞きました。なんかジーンときますね。

行列ができる法律相談所

幸太郎の隣には岸本加世子、幸太郎の母親も創価。岸本も創価。なんか皮肉。


  1. 2005/10/09(日) 22:24:19|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永住外国人の地方選挙権付与を セクハラ野郎神崎ガンバルンバ

公明党の神崎武法代表と浜四津敏子代表代行は3日、国会内で在日本大韓民国民団中央本部(民団)のキムジェスク団長らの表敬を受け、和やかに懇談した。これには、民団側からシンヨンサン常任顧問、ロコンイ副団長、ソンオンチョル国際局長、党側から冬柴鉄三幹事長、太田昭宏幹事長代行、斉藤鉄夫衆院議員、魚住裕一郎参院議員が同席した。

 席上、金団長は、永住外国人への地方選挙権付与について、「公明党は以前からこの問題に取り組んでおり、大変に感謝している」と主張。その上で、「一日も早く実現できるようお願いしたい」と要望した。

 これに対し神崎代表らは、今後も全力で取り組んでいく考えを示した。

 また斉藤氏が、今月(10月)中旬に広島交響楽団が、同氏の提案により韓国で在韓被爆者の代表を招いての日韓親善平和コンサートを行うことを紹介。

 金団長は「公明党のおかげで(在韓被爆者への施策が)前進しており、感銘を受けている」と述べた。



カルト党新聞

http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/1004_03.html

少し古いですがこんなニュースでした。
  1. 2005/10/09(日) 00:17:15|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創価学会、首相の靖国参拝中止を要請

公明党の支持母体、創価学会は、小泉総理の靖国神社参拝について、
改めて中止するよう求めました。

創価学会の原田 副会長は、小泉総理の靖国神社について、
憲法の政教分離規定に抵触する可能性が高い」「アジア諸国との友好という外交上の
国益に反する
」という2つの理由を挙げて、「やめてもらいたいと考えている」と述べました。


また、憲法改正について、原田氏は、戦争の放棄をうたった9条堅持に必要性を述べた上で、「憲法論議は国の行く手を決める非常に大きな問題なので、国会だけではなく幅広い議論が必要になる」と慎重な姿勢を示しました。

 その上で、原田氏は、「連立政権の一翼として、自民党に厳しく意見を言える存在というのは公明党だ」と、公明党の役割を強調しています。(06日00:10)

http://news.tbs.co.jp/20051006/headline/tbs_headline3131753.html


TBS=毎日新聞=層化とズブズブ

くたばれソンテチャク
  1. 2005/10/07(金) 10:13:50|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

587 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/09/30(金) 22:03:09 ID:???
ども、1000円財務のオイラです。
おまっとーさんでした。

今年の財務の申し込みのついでに、やっと地区部長が去年の受領証、持ってきました。
紛れもなく1000円と印字されております。画像うpしましたんで見てください。




  1. 2005/09/30(金) 22:08:29|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。