(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人権法案 今国会提出を断念

人権法案 今国会提出を断念

自民党は二十二日、党内の調整が難航していた人権擁護法案の今国会提出を見送る方針を固めた。同法案をめぐっては、政府が今国会での再提出を目指していたが、八月十三日の会期末が近づく中で、反対派が抵抗姿勢を崩しておらず、政調審議会や総務会など党内手続きのメドが立っていなかった。 

 今月に入って、党人権問題等調査会長の古賀誠元幹事長と、反対派の平沼赳夫前経産相や安倍晋三幹事長代理が会談したものの、平行線に終わっている。

 党執行部は現在、焦点の郵政民営化関連法案の成立に全力を挙げており、党内の混乱を避けるためにも、人権擁護法案の党内手続きをいったん棚上げすることとした。

 推進派の古賀氏ら与党人権問題等懇話会メンバーは二十二日、同法案について非公式に協議。反対派の抵抗が予想以上に強いことや、今国会の会期が残りわずかなことなどから、法案成立は難しいとの認識で一致。来週中に同懇話会を開き、同法案の今後の取り扱いについて、最終方針を決定することを確認した。



人権擁護法案とは何か?
それについて知りたい方はサルでも分かる?人権擁護法案

公明党の皆さん残念ですたね。

まあそんなことはもとより人権擁護法案あまり最近ニュースになってません。

以前これについてろぐさんが触れていたのでそちらも参照よろしく。

個人的見解としてはやはり必要のない法律である。一度法律化してしまったらなかなか廃案にするのは難しいという危惧がある。

ろぐさんのところでも触れているが法律には必ず穴があり、頭のいい人はそれを上手く利用して実権を握ってしまう。

私は人権擁護法案には断固反対です。

産経新聞なぜこれを報道してくれないんでしょうか?
産経新聞社説

【主張】人権擁護法案 国会提出より廃案にせよ

自民党の与謝野馨政調会長は、党内で賛否両論が激しく対立する人権擁護法案の党内の法案了承手続きを進め、今国会中の提出を目指す意向を表明した。

 この法案はあまりに問題が多く、新たな人権侵害が発生しかねないと再三指摘してきた。同党法務部会も、法案の了承を求められた三月以降、問題点を訴え続けているが、疑念はなんら払拭(ふっしょく)されていない。

 憲法違反の疑いがあるといわれる法案をなぜ、閉会(八月十三日)まで一カ月を切ったこの時期に国会提出して成立を図ろうとするのだろうか。

 法案への主な疑問点は三点だ。

 第一は、「人権侵害は不当な差別、虐待、その他の人権を侵害する行為」とするあいまいな定義である。「人権侵害を助長、誘発する行為」も禁止される。いずれも恣意(しい)的な解釈がまかり通る危険があり、憲法二一条で保障されている国民の「表現の自由」は侵害されかねない。
 第二は、法務省の外局として新設される人権委員会に事情聴取や立ち入り検査などの強力な権限が付与されることだ。憲法三五条の令状主義は、上記の「行政手続き」にも適用されうるとする有力な学説がある。表現や思想の自由などが侵害される重大性を考えれば、令状なしはおかしい

 第三は、人権委の下部組織の人権擁護委員(二万人以内)の選出基準だ。人権侵害の情報収集を行う人権擁護委員には従来あった国籍条項がなく、外国人をも想定している。自民党内には、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関係者が人権擁護委員になった場合、朝鮮総連を批判する政治家の発言が人権侵害として取り上げられる恐れがあるとの声もある。民主党有志の「人権擁護法案から人権を守る会」も同様な疑問を提起している。

 しかし、こうした疑念に対する納得できる説明は法務省からなかった。法務部会の了承取り付けも明確になっていない。自民党有志の「真の人権擁護を考える懇談会」が「強引な手法で法案を押し通すならば、自民党の重大な汚点」と憂慮するのも当然だ。

 執行部は、多くの問題をはらんでいる人権擁護法案を「郵政政局」の取引材料にしようと考えているのではあるまい。廃案にして出直すべきだ。

スポンサーサイト
  1. 2005/07/23(土) 15:26:35|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥田けんじブログ炎上中 | ホーム | 「朝鮮学校は不法占拠、黙認していた区長は怠慢」 江東区民が提訴&地裁が認定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/87-d7f76bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。