(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【地方参政権】「日・韓・在日ネット」、日韓の国会議員招いたシンポ計画【07/20】

【地方参政権】「日・韓・在日ネット」、日韓の国会議員招いたシンポ計画【07/20】

韓国で六月末、公職選挙法を改正し、
アジアで初めて永住外国人に地方参政権を与えることが決まった。これを受けて、
「定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク」(田中宏・龍谷大教授ら共同代表)が、
今秋にも日韓の国会議員を招いたシンポジウムを計画している。
外務省などによると、韓国内の二〇〇四年の永住外国人は約一万人。
多くが中国人で、日本人は五十九人という。
日本では、一九九〇年代に在日韓国人を中心に地方参政権を求める動きが活発化した。
日本の永住外国人は、在日韓国・朝鮮人を中心に約七十八万人。
野党各党が独自に「永住外国人の地方参政権法案」を提出。公明案が継続審議になっているが、
「参政権は国民固有の権利」とする慎重論も根強い。
「竹島問題など日韓関係が緊張する中、日本国内では逆風が吹いている」(韓国民団関係者)と見る向きもある。
このため同ネットは十一日、「韓国に続き、日本でも地方参政権の実現を」とする緊急アピールを発表。
在韓日本人に地方参政権が付与されたことを日本でアピールする活動に取り組む。
同ネットの田中宏・龍谷大教授は
「地方参政権の相互開放が実現しているEUのように、日本も積極的に認めるべきだ」としている。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/00021943sg200508201400.shtml



田中宏教授はこんな人
スポンサーサイト
  1. 2005/07/20(水) 21:39:48|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中央朝鮮~記事を消す~ | ホーム | 【拉致問題】「反北朝鮮広告塔に利用」 金総書記が日本政府批判-韓国統一相[07/20] >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/75-5b85cd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。