(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紀宮さま「新居は目白」で勢いづく創価学会会館「建設反対」の声

創価学会ウオッチ


東京・目白は田中真紀子サン宅があることでも知られる閑静な住宅街だが、2年前に創価学会施設の建築計画が持ち上がり、住民の激しい反対運動が始まった。来春、近隣に紀宮さま(清子さん)と黒田慶樹さんが新居を構えられることもあって、運動は再びヒートアップしている。


目白通りに面する目白台の住民が、「文京文化会館」の建設計画を知ったのは03年の夏だった。

「ここは元々、創価学会の外郭企業である『(株)日本図書輸送』の本社ビルがあったのです。輸送会社のはずなのに大声でお経を唱えたり、スピーチをしたり、やたらとうるさい。選挙のときは連日“投票に行こう”という歌が聞こえ、投票日の夜は、当選を祝ってまたお経です。会社の存在自体、大迷惑でした」(地元住民)

どれだけに、学会側が「本社ビルを取り壊す」と通知してきた時は誰もが喜んだ。が、跡地に700名収容の学会施設が建設されると知って、たちまち反対の声が上がり、「目白台の環境を考える会」が結成されたのだ。

「反対するのは当然です。200mしか離れていない場所に650人収容の『文京平和会館』があるんですよ。ただでさえ、騒音などで迷惑しているのに、同じ地域に2つも造る必要があるのか」(柿沼常之代表)

住民の反対をよそに建設は着々と進み、来年1月には完成の予定だ。が、ここにきて反対運動は日増しに強くなっていいるという。


愛子さまも…


「来年3月から、黒田さんご夫妻が目白のマンションを新居にされますからね」

とは、同会のメンバー。

「ご夫妻が皇居や都心に移動される際には、この目白台を通られることになる。平和会館に大勢の信者が集まることで違法駐車が絶えず、通行整理の黒服から、“どこへいくのか”と誰何されたりしてきた。10月には代表宅の塀に貼っていた『建設反対』の横断幕が焼かれるなど、放火まがいの嫌がらせもあったのですが、“今後は警察の警備も手厚くなる”“我々への横暴な振る舞いも収まるはず”と、皆の闘う気力が蘇ったのです」

建設中の施設前での抗議活動に参加する人も増え始めたという。

「来春、愛子さまも目白台に近い学習院幼稚園に入園されます。その通学路が近いことも、反対運動の追い風になっています」(同)

学会側も強硬で、建設を撤回する意思はナシ。

「創価学会と建設会社による合同説明会が4回ほど開かれましたが、法的に問題ないとの説明に終始しました。今年3月の最後の説明会には90名ほどの住民が詰めかけ、住民側の怒号の中で担当者が淡々と建設手順の話をしただけで終わりました」(柿沼代表)


ジャーナリストの乙骨正生氏の話。

「文京区は学会員が少ない地域でしたが、昭和20年代に、若き池田大作が文京支部長代理として乗り込み、全国一の折伏数を達成して“文京革命”という伝説が生まれた場所です。池田名誉会長のカリスマ伝説の発祥の地であることも背景にあると思います」

一方の創価学会側は、「地元の方へは最大限の善処をして参ります」と答えるのみ。

巨大組織と住民の“目白戦争”はまだまだ続きそうだ。



こんなところにまでバトルがくりひろげられてるとはね・・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/11/25(金) 21:29:49|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<公明議員も国交省担当者にヒューザー仲介…偽装公表前 | ホーム | 小泉首相の靖国参拝問題で朝日新聞社内で社員同士けんか >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/605-d2682790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

従軍慰安婦(性的奴隷)

従軍慰安婦(性的奴隷)問題は日本政府が認め、責任を負うべき歴史の事実である。歴史事実を歪めることによって恥をかくのは日本政府である。日本政府は一刻も早く従軍慰安婦問題を基本的人権と女性の尊厳の問題としてとらえなおし、歴史を直視して、歴史の過ちを謙虚に反省
  1. 2007/08/29(水) 20:47:35 |
  2. 東急不動産東急リバブル不買宣言

林田力「マンション管理会社を変更して、経費削減に成功」

オーマイニュース2007年8月28日 東急不動産株式会社が分譲したマンション「アルス」(東京都江東区)では、管理会社を独立系の会社に変更した結果、管理委託費を年間約120万円も削減でき、変更から1年後には一般会計の余剰金を修繕積立金会計に繰り入れるまでになった
  1. 2007/08/30(木) 20:38:11 |
  2. 東急建設東急不動産東急リバブル不買運動

ブランズシティ守谷賛成派の挑発発言に反発

ブランズシティ守谷賛成派によるインターネット掲示板の投稿が景観破壊マンションに圧迫される周辺戸建て住民の神経を逆撫でしている。ブランズシティ守谷賛成派による「まっさらの開拓地に一番乗りで建てるマンション」と発言で挑発する。既存の住民の存在自体を否定した発
  1. 2007/08/30(木) 21:34:45 |
  2. 東急不動産消費者契約法違反訴訟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。