(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創価学会本部を訪問しようと思っています

blog安芸ねっとwebry


創価学会本部を訪問しようと思っています。広島市の浄土真宗寺院(西本願寺)の住職方と信濃町の創価学会本部を訪問しようと企画を立案しました。創価学会広報部に本日お電話いたしました。後日ご返事をいただけるようです。まさか拒否はないと思います。

全く私的な訪問で、5~6名の少人数です。
下記の文書で住職方をお誘いしました。創価学会本部の方々の力量もみたいし、とても期待しています。

誤解のないように書き加えますが、議論するために訪問するのではありません。私は一度も創価学会本部を拝見したことがないので、ただ見学させていただきたいだけです。感服できる人材にご案内していただければうれしいのですが。


--------------------------------------------------------------------------------



 今夏の衆議院総選挙は歴史的な選挙でありました。私は、7月から、解散すれば小泉自民党は勝てるのではないかと思っていました(blog安芸ねっとwebryの7月、8月、9月、Yahoo!検索可能)。

今回の企画は、10年前に遡ります。オウム真理教サリン事件のとき、宗教法人法が改正されました。駒沢大学教授洗建先生に「改正宗教法人法 と 宗教基本法(骨子) の 危険性」のテーマでお話しいただきました(H8.2.21)。宗門のオウム真理教と宗教法人法に対する反応は思考停止でした。10年経た今、本門寺・創価学会本部・サティアン跡・大石寺・久遠寺を訪ね、「日蓮宗」・「宗教と政治」・「浄土真宗の将来」について、旅の夜に酒樽を空けて語るのは、国家権力と抗争した歴史を持つ真宗の僧侶の義務ではないかと愚考し、宗教と政治の旅を企画しました。

20年先、あなたは生きていますか。10年後に死んでいるかもしれません。法話でお浄土をお話しする僧侶が、お浄土のリアリティを失っていることを慙愧したい。



なんかすげーわくわくする
スポンサーサイト
  1. 2005/11/10(木) 22:20:08|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神光臨 | ホーム | 日本に戦後補償するように韓国政府に再協議するよう頼むニダ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/599-05ad980e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。