(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「妻は創価短大卒」だから疑われる「前原代表は公明シンパ」特集 週刊新潮

創価学会ウォッチ


「妻は創価短大卒」だから疑われる「前原代表は公明シンパ」特集


・・・・・・・・・・・・
『ビックリ情報 民主党前原代表の愛妻は創価短大卒だった』

 総選挙の大惨敗で体制を一新したばかりの民主党に、夕刊紙『日刊ゲンダイ』がこんなスクープを浴びせたのは10月14日のことである。

 それによると、前原氏の愛妻・愛里さんの両親は熱心な創価学会員で、愛里さん自身も創価女子短大の卒業生だったのだ。

 ・・・・・・・・・・・

 愛妻が信じる宗教だけに、創価学会・公明党に対する追及も甘くなってしまうのではないか。そんな懸念に前原氏は、

「妻が学会員として活動したことは一切ありません。また私自身の政治姿勢、政策判断に影響を及ぼしたこともまったくありません」

 と断言しているが、そもそも愛里さんが卒業した創価女子短大は、普通の女子短大とは違う。

「この短大は創価大学と同じく池田大作名誉会長が創立した学校です。1986年の設立と比較的新しい学校なのですが、入学してくる学生は学会幹部の子女が多く、その卒業生は一流企業のほかに創価学会本部や学会関連企業に就職する人が非常に多いのです」(創価学会関係者)

・・・・・・・・・・いわば創価学会の女性幹部を育てる“養成学校”の役割を担っているともいえるのだが、愛里さんも両親が学会の地区幹部を務めていたことから、彼女が創価女子短大に進んだのは、学会員として順当なコースといえる。

「子供のころ、父親の転勤で香港に住んでいた愛里さんは中国語が堪能で、短大を卒業すると日本航空に入り、香港支店でグランド・ホステスをやっていました」(創価学会関係者)

・・・・・・・・・・・・・・

「前原夫妻のおしどり夫婦ぶりは、マスコミでも紹介されたりしましたが、なぜか愛里さんの学校時代のことはずっと明らかになっていませんでした。しかし、前原氏の奥さんが創価学会員だということは、実は学会員の間ではよく知られた話だったのです」(同)

 そんなこともあってか、このスクープをきっかけに前原氏に公明党の隠れシンパではないかという“あらぬ嫌疑”が持ち上がっているのだ。


京都市長選で公明と“共闘”


「そういえば、こんなことがありました」というのはジャーナリストの乙骨正生氏である。

「昨年行われた京都市長選挙で、現職の桝本頼兼候補と京都府立大元学長の広原盛明候補が激しく戦ったときのことです。前々回、前回と自・公が推してきた桝本候補は、創価学会とはべったりの関係といわれ、前回(平成12年)の市長選挙では創価学会のシンボルマークである三色に染め上げられた鉢巻を巻いて集会に出たり、時には三色旗を振りながら選挙カーに乗り込んだりして“桝本は学会員か?”といわれるほど学会との関係をアピールしていました。
 これに対して当然、自・公と対立する民主党は市民派といわれる広原候補を推薦すると思われていたのです」

 ところが、大方の予想を裏切って前原氏は、突如桝本支持に回り、桝本候補と一緒に選挙カーに乗ったりする始末。

「民主党のスタンスからいっても前原氏が桝本候補を応援するのはおかしい。公明党と何か関係があるのではないかと囁かれたものです」(乙骨氏)

 また、こんなことをいう民主党代議士もいる。

「今から3年前のことですが、菅直人代表(当時)の肝いりで、民主党内に石井一、仙谷由人らを中心とした“創価学会問題対策プロジェクトチーム”が発足するのです。これは、自公体制のネックである公明党の政教一致問題などを取り上げるための集まりでした」

 当然、前原氏にも声がかかったのだが、前原氏は興味を示すどころか、終始プロジェクトチームを避けるようなところがあったという。

 最近では、参院神奈川補選の民主党候補、牧山弘恵氏の夫が公明党の松あきら参院議員の夫の事務所にいることから、民主党と創価学会が接近しているのではないかという噂が流れたこともあった。

 政治部の記者が言う。

「公明党は常に政権政党に加わっていたいから与野党に二股かけるのが基本戦略なのです。民主党議員のなかには今も公明党から密かに選挙協力を受けているものもおり、妻が創価学会員の前原氏などは格好のターゲットですよ」

 そこで当の前原氏に聞くと、すべての“嫌疑”を否定した上で、創価学会が公明党を支配している事実については、

「そこには自ずと自立と反省が求められ、政教分離原則もその趣旨にあると考えます。特定の宗教団体の利害や利益が持ち込まれることはありえず、宗教団体及び宗教者もそのような誤解を与えぬ配慮が必要と考えます」

民主党の代表にも“誤解を与えぬ配慮”が必要かと思うのですが━━。



ゲンダイですっぱ抜いたんでこのネタでくるな~と思ってたら案の定来ました。買って読んでみたんですが奥さんの顔も載っています。結構美人だと思いますよ。

今週の新潮はGJなことやっています。小林正人ネタもあります。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/20(木) 23:13:52|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<マンガ嫌韓流の真実!明日発売 | ホーム | 荒れぬ成人式。ちょっとつまらん(苦笑)。>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/04/15(水) 02:14:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/564-e7a118fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。