(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちなみに池田氏を称賛した前出の済州大学に、本誌が改めて聞いてみると、時価5000万ウォン相当のコンピューターを寄贈されたことを認めたのである。

また番組では、創価学会がその政治力を生かして強引な宣伝を展開するサマも描かれている。

SGI通り━━。

忠清北道鎮川郡に突如、そんな名前の道が現れた出来事をスッパ抜いているのである。

番組によれば、郡の議員が村長(里長)のサインを偽造してまで道路にこの名称を冠し、住民の怒りを買ったことが明らかにされている。・・・・・・・・・・・創価学会のためには、たとえどんなことをしてでも役に立ちたいという信者たちの異常な行動を、番組は地方の取材を通して掘り下げているのである。


「法的措置を検討する」


・・・・・・・・・・・

ちなみに、創価学会にこの番組への感想を問うと、

「番組は重大な事実誤認や悪意にもとづく意図的な編集が施されており、法的措置を含む対応を検討しております。従って、現時点では、コメントを差し控えさせていただきます」(広報室)

という答えが返ってきた。
しかし、一体、この番組のどの部分が事実誤認や悪意にもとづくものなのか、具体的な指摘は一切ない。

報道に対して即座に

「法的措置を検討する」

という反応は、この団体が持つ特徴である。ちなみに、フランスでメディアへの訴訟を連発したフランス創価学会が、これを理由の一つとして、「カルト(セクト)」と国会で報告されたのはあまりに有名だ。

時は移っても、そして洋の東西を問わず、この団体が持つ特異な体質は、変わることはないのである。



創価学会ウォッチ

前取り上げた記事の新潮版です。おそらく関係者に取材してた期間があったからブランクが空いたんでしょう。

まずこれを報道した韓国には賞賛を送りたい。

最近の学会は昔ほど他宗教に攻撃的じゃなくなくなってきていて、どちらかというと融和ムード。票を稼ぐにはそうしなきゃいけないんでしょう。

神社なんかに行って折伏することもあるそうな。昔とはずいぶん様変わりしたということです。

皆さんも創価=他宗教にむっちゃ攻撃的という認識じゃなくて、より工作員的になってるということは頭に入れておいたほうがよろしいんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2005/10/09(日) 23:37:47|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<靖国参拝「違憲」確定へ 「強い警告」と上告せず | ホーム | ウリのミュージアムは偽者だらけニダ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/539-53e15366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。