(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コリアン街 構想浮上 ベイサイド再生にも韓流 日韓企業提案へ 料理店や定期市など

西日本新聞

九月に経営破たんした福岡市博多区の商業施設「ベイサイドプレイス博多埠頭(ふとう)」をコリアンタウンとして再生しようという案が浮上している。同市内の飲食店関係者らで組織するグループが近く、複数の韓国企業と日韓共同資本の形で、同施設を所有・管理している第三セクター「サン・ピア博多」に提案する。同社は民事再生法に基づき再生計画を策定中。ウオーターフロントが注目された時代に誕生、にぎわった同施設。韓流ブームの追い風に乗ってコリアンタウンとして生まれ変わるのか―。

 提案するのは「日韓友好コリアンタウンを作ろう会」。計画案によると、同施設の空き店舗や閉鎖中の温浴施設を活用し、韓国の食材・物産店、本場の韓国料理店、屋台、韓国のあかすり付きのエステなどを開業、定期市や韓国文化を紹介するイベントも開催する。二十一日には、支援を申し出た韓国企業をはじめ日韓の関係者約二百人が釜山に集まり合同期成会を開催、構想実現に向けて協力態勢を確認する。

 作ろう会世話人のレストラン経営吉田安政さん(63)は「構想は同市が目指す『海に開かれたアジアの交流拠点都市』にもマッチし、アジアの玄関口にふさわしい施設になる」と強調。「ニューヨークや横浜にチャイナタウンがあるように、国際都市を目指す福岡にも隣国の文化を体験できる町があってしかるべきだ。福岡に定住する韓国人も多く、交流の場にもなるのでは」と話している。

 サン・ピア博多は九月十三日に民事再生法の適用を申請。負債総額は約三十九億円で、既に複数の企業がスポンサーとして名乗りを上げているという。同社は十二月十六日までに再生計画を策定、債権者集会の承認を経て福岡地裁へ提出する。福岡市は資本金の5%を出資。歴代社長は同市OBが務めてきた。

 同施設は一九九一年開業。年間来場者数が四百万人を超えた年もあったが近年は大型施設が近隣に開業したことなどから減少、破たんした。営業は通常通り続けている。

【写真】経営破たん後、再建策が模索されている「ベイサイドプレイス博多埠頭」==福岡市博多区築港本町




もう落ち目だといわれているのに寒流に乗っかろうとしている福岡って・・・・

とりあえずおまけ

四国ニュース

 

香川県丸亀市川西町南の香川部落解放・人権啓発センターで一日、オープン五周年を記念した「ふれあいまつり」が開かれた。保育園児の発表会やビデオ上映、バザーなど多彩な催しがあり、大勢の家族連れらでにぎわった。

 部落解放同盟県連合会や香川人権研修所などで構成する運営委員会が、施設の役割を知ってもらうとともに差別解消や人権尊重の意識を向上させようと企画した。

 会場では、市内四保育所の子供たち約六十人による手話コーラスが注目を集めた。「手のひらを太陽に」など二曲を上手に披露、盛んな拍手を浴びた。プラスチック板を材料にしたキーホルダーを製作する手作り体験コーナーも人気が高かった。このほか、人権啓発ビデオの上映やビンゴゲーム大会、バザーなどもあった。

 同センターは二〇〇〇年七月に設立。部落差別や人権問題に関する啓発・研修の拠点として、さまざまな取り組みを行っている。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/06(木) 00:29:46|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<創価学会、首相の靖国参拝中止を要請 | ホーム | マックス松浦スレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/532-a75a4cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。