(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阿佐ヶ谷美術専門学校で民青逮捕を語る

1 :阿佐ヶ谷美術:2005/09/19(月) 12:06:48
阿佐ヶ谷美術専門学校校内で民青が逮捕

 東京・杉並区内の専門学校で、学生と都政について対話していた青年が「建造物侵入」として、
六月二十八日に不当逮捕された事件で十二日、東京地方裁判所で勾留理由開示の公判が開かれました。
 青年は、これまで、不当な逮捕・勾留に抗議して、いっさいの供述を黙秘してきましたが、勾留理由
開示公判の場で、氏名・職業などを明らかにしました。青年は、日本民主青年同盟中央常任委員の
門屋史明さん(34)。「違法なことはいっさいしていない」とのべ、即時釈放、不起訴を求めました。

 阿佐ヶ谷美術専門学校の卒業生でもある民青同盟東京都委員会常任委員、伊藤大気さん(26)は
「専門学校で対話しただけで、なぜ逮捕なのか。憤りを感じている。門屋さんの早期釈放のため、
がんばりたい」と話しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-13/2005071314_01_0.html

関連スレ
阿佐ヶ谷美術専門学校の掲示板 part1
http://cheese.2ch.net/art/kako/975/975815033.html
阿佐ヶ谷美術専門学校の掲示板 part2
http://ton.2ch.net/design/kako/983/983438310.html
阿佐ヶ谷美術専門学校の掲示板 part3
http://school.2ch.net/design/kako/996/996370060.html
阿佐ヶ谷美術専門学校の掲示板 part4
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/design/1016148541/
 阿佐ヶ谷美術専門学校の掲示板 Part5
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/design/1066467759/

ニュースリンク>>2-5


2 :ニュース1:2005/09/19(月) 12:09:08
東京・杉並、不当逮捕の門屋さん完全黙秘でたたかいぬき釈放!

 東京・杉並区内の阿佐ヶ谷美術専門学校で学生と対話していたところを、事前の退去通告もないまま、
突然「建造物侵入」などという不当ないいがかりで逮捕・拘留された、日本民主青年同盟中央常任委員の
門屋史明さんは15日、処分保留のまま拘留期限を4日間残して釈放されました。門屋さんは不当な逮捕
・拘留に対して完全黙秘でたたかいぬきました。
 私は門屋さんとは現職時代からのお付合いで、彼が民青同盟の責任者としてたくさんの青年たちとともに
国会へ請願や要請の行動に来た時など、よく親しく話し合ったものです。その彼が都議選の最中に不当逮捕
されたと聞き、ただちにメッセージを書いて、弁護士さんを通じて彼に届けてもらいました。門屋さんは
「完全黙秘」を貫いてがんばっておられたので、名前は書けません。「完全黙秘」というのは一切「黙して語らず」
ですので、自分の名前も黙秘されておられるので、こちらも「門屋さん、がんばれ」などとは書けないのです。

 私はメッセージに日本国憲法の条文を書きました。「警察は日本国憲法を守れ!」と書いた上で、
日本国憲法第97条「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の
成果であって、これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない
永久の権利として信託されたものである」、憲法第12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の
不断の努力によって、これを保持しなければならない」という二つの条文を引き「私たちのたたかいは憲法を守る
たたかいです。ともにがんばりましょう」と書き添えました。
http://www.miyamoto-net.net/column/new/1121531067.html


3 :ニュース1続き :2005/09/19(月) 12:10:22
 憲法が保障する「思想・信条の自由」「個人の尊重」などは、決して自然に国民に与えられたといったものではなく、
戦前、弾圧に抗して命がけでたたかいぬいた日本共産党の先輩たちをはじめ「多年にわたる自由獲得の努力の
成果」です。だからこそ、その自由と権利を「国民の不断の努力によって」保持することを、憲法自身が求めている
のです。誰が日本国憲法を守り、誰がそれを踏みにじっているのか、そのことをしっかり見つめて頑張って欲しい
というメッセージでした。

 ついに完全黙秘を貫き通し、釈放を勝ち取った門屋さんのたたかいに敬意を表し、釈放を心からよろこぶとともに、
このような非常識な不当逮捕をおこなった警視庁に対して厳しく抗議したいと思います。そして当然、検察は、
ただちに門屋さんを不起訴とするように強く求めるものです
http://www.miyamoto-net.net/column/new/1121531067.html


4 :ニュース2:2005/09/19(月) 12:11:41
今日は朝から新高円寺駅前でビラ配りをしました。

ビラの内容は、東京都議会議員選挙最中の6月28日、阿佐ヶ谷美術専門学校の中で学費が高いことや
就職難について学生と対話しようとした青年がパトカー3台、10人の警官に取り囲まれ、一瞬のうちに
連行されて「建造物不法侵入」という容疑で2週間あまり拘束されていることを知らせ、不起訴と即時釈放を
求めるものでした。

青年は別に強盗しに入ったわけでも、授業を妨害しようとしたわけでもありません。ただ、政治や社会の
ことを一緒に考えようとしただけです。それがどうして罪になるのでしょうか。
警察は、青年の家を家宅捜索し、取り調べの中で、時には机を叩いたり、「彼女はいるのか?」など
プライバシーの侵害をおこなっています。
ぼくはこの青年にお世話になったことがあるので余計に何かしたいという思いでした。

ビラを配っていると、ハンドマイクの声をジッと聞いて持って行く人、近寄って来て「下さい」と言ってくる人など、
思いのほか受け取りがよく、駅のホームで読んでいる人もけっこういました。
今回の事件は、青年だけの問題ではなく、平和と民主主義を求める動きへの攻撃です。
こんなことがまかり通れば、憲法で保障された「表現の自由」が許されない社会になってしまい、ROCK行動を
やっているぼく自身も弾圧されるおそれが出てきます。
青年が一刻も早く釈放され、不起訴になるように、できることは何でもやっていきたいと思います。
※写真は、新高円寺駅前で訴える青年の仲間
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=anti_nuclear_weapon&.start=16
http://www.geocities.jp/anti_nuclear_weapon/P1007923.JPG
スポンサーサイト
  1. 2005/09/24(土) 21:04:39|
  2. 協賛塔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【社会】警視庁官舎で「赤旗」を配った男、侵入容疑で逮捕 共産党「正当な政治活動」…東京 | ホーム | 【社会】「赤旗を降ろせ」刃物持った16歳少年、共産党本部に侵入>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/12(火) 14:31:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/510-1bff068f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。