(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HPに「殺す」予告 明徳義塾高の同級生刺傷

高知県土佐市宇佐町竜の私立明徳義塾高校(吉田圭一校長)の竜国際キャンパスで30日午前、3年生の男子(17)がナイフで刺され、重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された同じクラスの男子生徒(17)が県警の調べに対し、「数日前に口論となって、謝罪を求められていた」などと供述していることがわかった。生徒はナイフを事前に用意し、自分で開設したホームページ(HP)にも、今回の犯行を示唆するような書き込みをしていたという。県警は計画的な犯行とみている。

 生徒は県警の調べに対し、「数日前、校内で男子と一緒にいた際、体がふれた、ふれないで口論となった。相手が謝罪をたびたび求めてきたが、応じなかった」と供述しているという。凶器のナイフは刃渡り約7センチの折りたたみ式で、「殺す目的で持ってきた」と説明している。ズボンのポケットから取り出したという。

 生徒が開設したとみられるHPでは、日記が公開されていた。29日の日付で、「明日こそは殺そう」「あれを殺すんだ」「殺すことだけを考えろ」などの文言が並び、最後は「もう会えないかもしれませんね」という閲覧者に向けたメッセージで結ばれていた。県警の調べに対し、生徒は自分で書いたことを認めたという。



彼が事件を起こす前に書いたと思われる日記のコピペ

2005/6/29 (Wed)
no titled.

Think and doubt all.
If you want to know it.

私はなんて臆病なんだ。
そんな私がじれったくて、
憎くて憎くてたまらない。
人一人殺すことも出来ないなんて情けない。
明日こそは殺そう。
また「明日こそ」にならないように、
ちゃんと殺そう。
殺したら私は多くの迷惑をかけるだろう。
やはり家族に迷惑をかけるのは気が咎めるが、
そういうことを考えるのは止めよう。
それを考えていては実行できない。
あれを殺すんだ。
殺すのは特別じゃない。
殺すことだけを考えろ。
殺すのに理由はいらない。
虫を殺すように、
当たり前のこととして殺せ。
私とあれは同じ人でも、
私とあれは全く異なった人間だ。
いや、人間を辞めてしまえ。
私は人間以外の存在となれ。
思考を停止しろ。
自己を消せ。
別人になれ。
人は壊れやすいが死に難い。
出来る限り壊せ。
命を壊せ。
明日殺れ。



もう会えないかもしれませんね(^^

[ Re ]


別の日の日記を読みたい人は続きをどうぞ・・・



2005/6/1 (Wed)
テストです(嫌

中間テスト初日から撃沈です。
日本史の先生に裏切られました;
出るって言っていた場所が全然でてなくて、
多分でないって言っていた場所が出ました。
しかも本当に出そうにないような、
脇役的人名ばかり出されたら困ります。
評定平均を取るのには80点以上必要なのに、
英語(R)も日本史も凄く微妙。
下手したら70点代かも(苦笑
生物も今回は異常に量が多くて、
時間が足りずに書ききれなかったし。
生物は満点狙えたのに!(悔
明日は古典、国語表現、現代社会です。
古典は古文漢文はともかく、
助動詞とかの文法系はさっぱりです。
国語表現は得意科目の筈なんだけど、
担当の先生との相性がかなり悪いので、
ちょっと不安です;
現社で頑張らないとなぁ。
[ Re ]



2005/6/2 (Thu)
テストは散々な状態です(苦笑

うわぁ。
今回のテストは本当にやばいな。
平均80点以上はちょっときつそう。
簡単な筈の現代社会も全然出来なかったし。
テストが始まった瞬間ど忘れしてしまった。
頭から何かが抜けていく感じがして、
いつもならすらすらと書けるはずのものが、
全然書けない。
こんなことは初めてです。
何で?何が原因?
本当によく分かりません。
勉強してないのも原因の一つだろうけど、
それだけじゃないみたい。
今までの自分の脳じゃないみたいな
妙な違和感を覚えたから。
明日は現代文と英語(W)と英検対策。
うーん。微妙。
[ Re ]



2005/6/3 (Fri)
蜘蛛

やっとテスト終わった。
やった!
少し肩の荷が下りました(笑
まだまだいっぱい乗っているけど(苦笑
点数は少し心配ですが、
気にしててもしょうがないし、
後悔しない後悔しない。
反省はちょっと必要だけどさ;
そろそろ今までの勉強方法というか、
記憶方法じゃ要領が悪くなってきたから、
新しい暗記法や読書法も憶えようかな。
上手く憶えられたら大分幅が広がるしね。
返ってきているテストは今は理科だけですが、
95点。微妙。
ていうか5問も間違ってるなんて凄い恥だよ。
あんな簡単な上に得意科目なのに。
他のテストもちと不安ですね。

帰宅して窓を開けていると、
ついにヤツが現れました。
あの気持ち悪くておぞましい生物。
そう、蜘蛛です。
私はあり得ないくらい蜘蛛が苦手です。
特に家蜘蛛が苦手です。
もう本当にダメです。
見ただけで体中が恐怖に支配されます。
本当に不思議なくらい恐怖に喰われるんですよね。
しかも忌むべき第一蜘蛛はお尻がぱんぱんで
滅茶苦茶でかくて、
今まで見た蜘蛛でも上位に入るキモさでした。
案の定その存在に気づいた瞬間硬直。
だけどその後、結構冷静に対処できました。
しかも恐怖に喰われてたまるかっていう
今までにない感覚が出てきました。
一応進歩してるんだなぁ。私も。
どうやら思考パターンも変わってきてるみたい。
ていうか計算が出来るようになってきた。
最近割とよくチェスとかをやっていて、
そしたらそれに当て嵌めて考えられるようになってきた。
蜘蛛を殺すときも恐らく此処をこう攻撃したら、
おそらくこちらに逃げる。
もしこちらに逃げてもこうしたら確実に殺せる。
こっちに逃げたら殺せなくても追い出せるって、
そんな感じで罠にはめるこつとかも
だんだん分かってきました。
これは結構おもしろいね。
だけど問題は蜘蛛に対する恐怖。
もうほとんど脅迫概念みたいなもの。
蜘蛛を見た後はいつも
どこかにまた蜘蛛がいるかもと
常にびくびくしています。
我ながらかなり呆れる。
普通に考えれば蜘蛛を怖がる理由は特にない。
別に害が有るわけでもないしね。
でも異常に怖がってる。
なんでだろう?
小さい頃になにかあったのかなぁ?
多分何かがトラウマになってるんだろう。
それを突き止めて、
この日常生活にも支障をきたしかねないほどの
あほらしい恐怖心を消したい。
[ Re ]



2005/6/4 (Sat)
灰色な日

今日はゆっくりと過ごせました。
本読んだり漫画読んだり、
建築関係のテレビ見たり、
畳の上でゴロゴロしたり、
逆立ちの練習したりしました。
逆立ちは割と進歩してきたっていうか、
少しだけど重心が掴めるようになってきました。
あと逆立ちようの腕や背筋の筋肉も付いてきてる。
天気が良ければ海に行って、
軽く走ったりしようかとも思ったけど、
どんよりとした雲が覆っていたからやめた。
すると案の定雨が降ってきた。
夕方からは店番があるから、
その前にさっと部屋を掃除しました。
ここ最近少し忙しくて、
掃除してなかったから小さなゴミが多かった。
それにしても今日は少し憂鬱。
なんかやる気がないというか、
げんなりというか、
現実感の希薄化が強い。
何気なく死にたい殺したい殺して貰いたい
って言葉が頭を何度も無機質によぎる。
別にそれがどうしたってわけでもないんだけどね。
今日も相変わらず蜘蛛に怯えています。
端から見たら滑稽で面白い。(笑
そういや昨日夜更かししながら
ミヒャエル・エンデのモモを読みました。
いや、まだ読みかけだけど。
でも、あれは凄いね。
下手な評論とかよりもずっとストレートに
何を言いたいのか、
今自分が生きているのはどんな時代か、
童話的凶器で切り込んでくる。
凄い破壊力。凄い説得力。
お勧めです。

今日は灰色の男が来そうな日だなぁ(笑
[ Re ]



2005/6/5 (Sun)
愚痴気味。ひょっとして鬱に入ってきた?

今日は殆ど一日中仕事です。
朝の9時頃から閉店の10:30頃までずーっと。
休憩の間はこうしてネットとか出来るから
大分ましなんだろうけど、
それでも学校の仕事とかもあるし、
やっぱり店にずっと縛り付けられているのは嫌。
せっかくの良い天気なのだから
ちょっと散歩したり運動したりしたかったし、
久しぶりに街の方に買い物にも行きたい。
けど、まぁ、嘆いててもしょうがないんだけどね。
それが嫌でたまらないんだったら、
もう家を出て行くしかないし。
まだ家を飛び出すほどの踏ん切りもついてないんだよなぁ。
この臆病者は。
死んでしまえば一番早いんだけどね(笑
そしたら最も自由で最も束縛された状態になるから。
白い中で死ねれたら一番良いんだけどな。
まぁ、そんなこと言っててもしょうがないか。

店番をやっていて、
些細なことで父親から怒られたんだけど、
久々に強い憎悪と殺意を感じた。
やっぱ人を怒ったり攻撃したりする時は
殺される覚悟をしないといけないね。本当に。
私自身、癪に障る批判のされ方を受けると、
相手に対して溢れ出るほどの殺意をよく抱くし、
実際に殺したり報復したりする人もいるよね。
相手を批判したり攻撃したりするってのは、
それだけ危険でリスクの大きいこと。
そしてそれだけの覚悟が必要なこと。
だってあなたに自覚がなくても
相手はそこまで追いつめられるのだから。
人の存在を肯定するものは
たった一つの否定の言葉でも大きく揺らぐ。
例えそれがどれだけ理不尽な言いがかりでも、
殺されてしまっては文句も言えないよ?
人の言動全てが、存在全てが死に繋がってるんだからね。
何時何処でどうやって死ぬか(殺されるか)の違いだけで。
気をつけてもどうにもならないこともあるけど、
出来る限り気をつけていれば、
有る程度は自分の望む死に方が出来るかも知れないね。

私は非社会的な存在?


そういえば5月中に新しいサイトを立ち上げる
とかほざいていましたが、
結局無理でした。
ていうか何時になるのかさっぱり分かりません。
もうみんなが忘れた頃にでも作るので、
取りあえずみんな一旦忘れてください(笑
ていうか期待しないで。お願い。






粉々な蠅の中

欠片になっても飛び回る蠅の中

私は欠片を目で追うことも出来ずに

目の前が動いて気持ち悪くなっていく

分からなくなって嫌になっていく




ねぇ、いつ終わるの?




そう言って静かに滴る
[ Re ]



2005/6/8 (Wed)
なんで日記を書いていなかったかのは、

風邪をひいて寝込んでいました。
一応今は大体回復したのですが、
体力が大幅に少なくなっています。
朝さっとシャワーを浴びようと
服を脱いで前の鏡を見てびっくり。
凄いやつれてる。
筋肉の少ない部分は特にひどい。
体重を量ってみたら、
なんと49キロ。
これは流石にやばいだろう。
私の普段の体重は55キロくらい。
つまり6キロも落ちてる。
私は元々小柄で、身長も低い方。
だから体重も元々軽い。
だけど49キロはもうそういう次元じゃない。
もう女子並。
ていうか身長との対比を考えると、
女子より軽い。
風邪の間はあまり食べられないし、
汗をかいた分体重も減ってるだろうけど、
絶対それだけじゃない。
最近ずっと食欲が無くて、
個体の維持のために無理してでも食ってたけど、
それでも当然量も養分も減って、
徐々に体重が落ち始めていたんだろうと思う。
吐きそうなこともしばしばあって、
吐いたら拒食症になりそうだから、
吐くのだけはいけないと我慢してるけど、
その分ストレスも溜まってるのかも;
でも、
やつれて自分の体が壊れているのを見て、
楽しそうに喜んでいる自分もいるんだよなぁ。
サディズム的なマゾヒズムというか、
狂気的な快楽は自分の体も対象にしてる。
まぁ、別にそれはいいんだけど、
生命と健康的な個体を維持するためには
今の状態は良くない。
回復には向かってるみたいだけどさ。
今は数時間ごとに空腹感を感じるし。
一度に食べる量が少なくなってるから、
数回に分けて摂らないと養分がたりないんだろうね。
精神的なことを言えば、
寝込んでいる間延々と考え込んで、
自分のやりたいこと、
生きたい道はだいぶ分かってきた。
知識や情報は足りないけど、
それでも結構具体的になってきた。
だけど奇妙なことに、
もう一つの確信がある。
それは私の生への執着が日に日に薄れていること。
私の肉体だけを見れば、
私は生きることに執着している。
この空腹感がそれをよく感じさせてくれる。
だけど精神は生きるということ、
個人として存在することに執着を捨て始めてる。
時にはむしろ存在で無くなることを求めてる。
まぁ、別にそれが悪いことだとは思わないけど、
やっぱ社会的な目は良くないだろうね。
死ぬ死なないは今はどうでもいい。
だけど変な死に方したら、家族に迷惑がかかる。
それは嫌だ。
そう思ってるうちは多分還元出来ないだろうけどね。
それは家族という社会に依存して
束縛されているということだから。
私がそうやって生への執着が少なくなってきたのは、
現世への興味が少なくなってきていることと、
より究極に近い自由を求めているからだろう。
私の考える限り、
元の流れに還元されることが
存在である私が手に入れられる究極の自由であり、
またそれは皮肉にも究極の束縛。
そっから先は分からないし、
存在でなくなればそんなことどうでも良いだろうね。
ともかく今は、気のままに生きよう。
自分の軸だけは確保して、
軟体動物のように、
たくましい猫のように。
どれだけ血糊がコップから溢れ出しても飲まれない様に。
[ Re ]



2005/6/9 (Thu)
徒然思虫

今回の中間テストは散々な結果です;
90点代以上はたったの2教科。
あとは大体60点代あたり。
しかも40点代のテストもある。
普段ならそれでも別にいいんだけど、
(いや、良くはないけど)
評定平均のことを考えると、
あまり芳しくないです。
私だけでなく全体的に今回のテストは
あまり良くなかったとは言え、
期末テストで相当良い点を取らない限り、
評定平均5以上は無理そうです。
最低でも4.5は欲しい。
あと先生に勉強しろって言われた。
あなたはもうちょっと頑張った方がいいって。
けど、そんな簡単に頑張れるものじゃない。
そんな簡単に割り切れる場所に今はいない。
私の考えを全て適切に伝えられれば
ある程度理解して貰えるかもしれないけど、
話すにはとても時間が掛かるし、
多分上手く伝えられないと思う。
今はまだ言葉が熟していない。
まぁ、それでも一応
軽く私の考えを言ってきたけど。
多分、未熟者の戯言と思われるんだろうな。
確かに私には知識も経験も足りない
未熟者だろうけど、
だからといって私の言うことが
検討違いのことだろうか?
正しいか間違ってるかはどうでもいいと思う。
間違ってるとか正しいとか言うのは、
凄く主観的な話だから、
深く関わりのある対象じゃ無い限り、
正しいとか間違ってるとか
浅い関わりの人から言われても
深く受け止める必要はない。
つまりは個人的な主観、
社会的な主観にそぐうかそぐわないかだけ。
正しいとか間違ってるとか言うのは、
実際は凄くどうでもいいこと。些細なこと。
それに、正しい間違ってるで言うと、
社会的に見れば私の存在自体が間違ってることになる。
私の定義と周りの人達の定義は
随分と違っているようだから。

割り切れれば楽だろう。
けどまだ割り切れない。
踏み切れない。
学校も辞めて、
自分の足で生きて、
思うことを現実する強さがあれば
なんといいことだろう。
私は生にも死にも束縛されたくない。
ましてや社会に束縛されたくない。
此処は私の死に場所じゃないから、
此処を死に場所にしたくないから、
私は私の棺を作ろう。
[ Re ]



2005/6/10 (Fri)
思虫と虫食いのある日記

やっぱり体力がかなり落ちてるみたい。
まぁ、6キロも体重が落ちたんだから、
当たり前か。
取りあえず体重は1キロ戻りました。
この調子でもう少し増やしていかないとな。
55キロは無いとかなり不健康だろう。
でも、ちょっときついんだよね。
最近吐き気がひどくなってきた。
ご飯食べると殆ど吐き気に襲われるし、
洗面所に行くと吐きそうになってしまう。
そこまで精神がやられているとは思えないけど、
実感がないだけで実際は凄くストレスが溜まってるのかも。
どうやって生きようか、
どのように死のうかといったことは
もう大分分かってきた。
どんどん具体的になっていく。
何をやりたいのかも結構分かってる。
だけどそれでもやっぱり、
不安に揺らされて波に揉まれる。
そして時々、
存在でいることを放棄したくなる。
もっとなりふり構わず、
自由に楽しく生きられたら
どんなに楽なことだろうなとよく思う。
だけど私にはまだ全然苦労が足りないのではないかと
不安と渇望と共に良く思う。
深みのある人間になるには、
深い絶望や苦労が必要だと考えるからだ。
私は光を追いすぎて闇を疎かにしていないか?


今日は学校で英検がありました。
午前中は普段通りの授業で、
午後からは英語検定。
試験を受けない人は図書室で自習。
私は次は準1級を受けるから、
この学校では出来なかった。
(今度の日曜日に受けに行きます。)
だから図書室のベランダで
読書に耽ったり、友達と話したりしてました。
中々楽しかったです。
最後の方は疲れと退屈で嫌になってたけど(苦笑
仮眠室とかあれば良いのにねぇ。
それにしても今度の英検大丈夫かなぁ;
2級も結構ラッキーで合格した節があるからなぁ。
準1級を合格する確率なんて殆どありません。
すっごく運が良くないかぎりあり得ない。
なぜなら私は単語や熟語、文法が全然出来ない。
一応留学行ってたから、
リスニングとかはそれなりに得意だよ。
文章題も集中力があればそれなりに出来るよ。
(大抵その頃には集中力切れててダメだけど;)
でも文法はさっぱりですね。
単語とかも全然わかりません。
ホントよくこんなんで2級受かったよな。
ていうか、最近外国人と全然話してないから、
絶対英語力落ちてる。
元々英語は苦手科目だし学校の管理教育は大嫌い。
だから私が英語を勉強するには
外国人と話したり、
興味のある(簡単な)英語の本を読むしかない。
けどそれも結構難しいしね。
もっと積極的に外人と話すか。
[ Re ]



2005/6/11 (Sat)
忌み日

この風邪絶対おかしい。
治ってきたと思ったらまた徐々にぶり返してくる。
熱はあったりなかったり。
無いとしても体が重くてしんどい。
ていうか痛い。
じわじわ疲れが溜まっていく様な痛みで、
気が狂いそうになる。
鎮痛薬なしじゃ寝ているのも辛いです。
淡は黄淡色から割と普通のに戻ってきたけど、
やっぱりまだ多い。
あと鼻がよく詰まる。
しかも何故か片方だけ。
とにかく鼻が詰まると気持ちが悪くてしょうがない。
息苦しくなるし。
あぁ、なんでこんなに長引くかなぁ。
早く治って欲しい。
しかもこれから梅雨入りでしょ?
私は気圧の変化に弱いみたいだから、
梅雨になると発作が起きやすくなるんだよね。
今日しんどいのも雨が降ってるせいもあるかも。
とにかくしんどい。
今日は変わった予備校から先生が来ていて、
その授業を受けて凄く面白かった。
けど熱っぽくてあんまり集中出来なかったなぁ(苦笑
そして一番辛かったのが補習が終わった後。
バスが出るまで寝てられれば良かったんだけど、
バス開けてくれなかったし、
ろくな待つ場所無くて絶対風邪がひどくなった。
疲れもストレスもかなり溜まりました。
こういう時は全てを消したくなる。
嫌な日
返ってからはしんどかったので寝ました。
今日は散々だったな。
[ Re ]



2005/6/12 (Sun)
更新履歴・日記

リンクに8件追加しました。
ウチ4件はウェブコミサイトです。
何か凄くウェブコミが増えてます。
増えすぎかな(苦笑
暇があれば見てるものなぁ;
中毒化しそう。いや、してるか?
でもウェブコミはセンチメンタルなのが多いから
ついついハマってしまうんだよねぇ。
後は「絶望に効く薬」(←お勧め)という
漫画を書いてらっしゃる山田令司さんのホームページ、
天国を作る男、略して「てんつくマン」のホームページ、
(可笑しく楽しく生きようってサイト。環境保護も。)
色々な発明(ecology)を推奨して、客に発明を紹介、
客と発明家の結びつきも強くしようというナイスサイト、
発明応援団。
そして私が愛読しているインテリア雑誌
ELLEDECOのオフィシャルサイトです。
インテリア情報満載です。
どれもお勧めなので是非行ってみて下さい。


今日は調子はそこそこ。
鎮痛剤のおかげか、体の怠さや痛みはましだけど、
頭痛がかなり酷かった。
頭痛には効かなくなってきたのかも(苦笑
咳はいつもと違う感じです。
小刻みな感じの咳が断髪的によく起きます。
でも淡は無いし喘鳴も無い。
喘息とはまた違う感じ。
ひょっとしたら肺炎かも(苦笑
英検の準1は割と集中して解けました。
まぁ、それでも不合格だろうけど。
分相応じゃないからね。
しかも肝心のリスニングテストの時に
また鼻が詰まってあんまし集中出来なかった。
それまでは詰まってなかったのに、
タイミング悪すぎだよ;
あと試験のクラス間違えた。
これはかなり間抜けですね。
一応試験管に申告したから大丈夫だと思うけど、
採点されなかったらちょっと残念。
まぁ、これが大学の受験会場でだったら
かなりやばいよね。
有る意味で良い勉強になりました。
[ Re ]



2005/6/13 (Mon)
病気+勉強=今日の日記

この風邪は中々治らないなぁ(苦笑 
今日は学校は昼で早退して、
病院に行ってきました。
薬も切れたし、3週間も風邪が長引くのは
流石に変だと思って。
肺炎とかではなかったみたいだけど、
喉の炎症がまだ治ってないし、
空気の入りも少ない。
あと体の怠さも中々取れないんだよな。
天気が悪い日は関節痛が酷くて
発狂しそうな程辛いし。
どうなってんの私の体?
あと今日は異常に頭痛が酷かったです。
本当に頭が割れそうな程痛かった。
上手くは言い表せないけど、
とにかく頭が痛かった。
バファリン飲んでも効果無し。
滅茶苦茶痛いってわけじゃないんだけど、
割れるような痛みで苦痛に顔が歪んでしまう。
そんな感じ。
これは風邪によるもの?
それとも体に歪みが?
それとも無理がたたって?
それとも他の理由?
それとも全部?
考え出すときりがないな(苦笑

今日前に受けた模試が返ってきました。
A判定が三つ、B判定が一つ、D判定が一つ、
一つが必須試験科目の不足により判定不能でした。
第一志望の学校は相変わらずまだまだ遠いけど、
前のE判定からD判定に一歩上に上がりました。
少し楽観的すぎるかもしれないけど、
少しずつでもちゃんと伸びてるんだなと思うと、
ちょっと安心と嬉しさを感じた。
A判定・B判定はどれも55前後の偏差値の所だけど、
そこら辺なら結構何とかなるみたい。
油断は禁物だけどね。
あとはどうやって勉強を楽しく感じて、
成績を伸ばしていくかだなぁ。
興味のある授業はちゃんと受けるにしても、
他のはあまりにもつまらなすぎるから、
私自身が工夫して自分なりに勉強しないとな。
まぁ、一番大事なのは学校の勉強じゃないから、
自分がやりたいこと、やるべきことを
最優先にきちんとこなしていこう。
[ Re ]



2005/6/14 (Tue)
日記

今日はまだ結構体調は良かったです。
でも明日雨降るみたいだからちょっと心配。
雨降ると発作が起きやすくなったり、
体が怠くて痛くなったり、
とにかく体調が崩れやすいからなぁ。
ていうかこの風邪はいつになったら治るんだろう?
まだ肺はあんまり良くないし。

ようやく仕事(学校の方)が一段落しました。
それでもまだ結構仕事が残ってるんだけどね。
たぶん片づかない(苦笑
ていうかそれが当たり前。
仕事をこなせば次にまたやらないといけないことが
芋蔓式に出てくるから。
なかなかきつくてしんどいけど、
だからこそ学ぶことも沢山あるし、
価値の低い授業を受けているよりも
ずっと意義のあるものになる。
本当に人と付き合うことの大変さ、
仕事を運んでいくことの大変さがよく分かる。
サラリーマンって大変なんだなぁと思う。
前はサラリーマンを軽視してたけど、
例え熱意や意志はなかったとしても
仕事をきちんとしていく人達は凄いと
考えも変わってきた。
[ Re ]



2005/6/15 (Wed)


色々と憤りを感じる。
迷い、焦り、醜さからの憤り。
今は様々なものに対して黒い感情を感じる。
気分が悪い。


何もかもから解放されて自由になりたい。
存在も思考も、今はどうでもいい。
全て還元されて私の存在から解放されたい。
[ Re ]



2005/6/16 (Thu)
崩壊

私はまだ17歳。
日本人の男性平均寿命は70歳と言われる。
もし私が70年以上生きると仮定すれば、
私はまだ一生の三分の一も生きていない。
まだ何十年も生きるのかと考えると
うんざりしてくる。
私から生きる意志、
つまり己という個人として存在し続ける
意志や欲望が薄れていっている。
今の状態から私に変化がない場合、
数十年後、私が存在しているかどうかは
とても疑わしい。
最近私はいつもにまして孤独感を感じる。
勿論極端に孤独というわけではない。
私より孤独な人は沢山存在するし、
もし私が本当に孤独な存在なのならば
私は人間社会に存在していない。
私には家族もいるし話し相手もいる。
だが、心を割って話せる相手がいない。
全てを吐き出すことが出来ない。
家族以外に深い交わりを持った相手はいない。
かといって家族にも全てをさらけだしたくない。
いや、さらけだすことが出来ない。
私はそれに対して恐怖を抱き、
深いとまどいを憶える。
他の恐怖とは異種の強い恐怖だ。
吐き出しきれない思考の産物は
私の中に溜まっていき、
腐り、黒いへどろの様に変わり、
私を内から蝕んでいく。
もうそれは私を包み始めている。
じわじわと染み込んでくるような恐怖と不快感。
私はいつもなんとかそれを吐き出そうとするが、
とまどいに妨げられ吐き出せずにいる。
血と共に吐き出した幾らかのへどろも
私の中から全てを吐き出せてしまえるような
連鎖を生んではくれない。
こうやって無特定多数に、
ほぼ自己満足的にへどろを吐き出したりもするが、
その量もほんのわずかだ。
私に自己を肯定するだけの傲慢な思考があればいいが、
生憎今の私には自明性が欠如してしまっている。
深い思慮と様々な視点を得ようとした代償だ。
止めどなく溢れる思考は私を肯定することを
許してはくれない。
次々と生み出される疑問
疑問から生み出される幾つもの仮定
仮定から生み出される幾つかの結論と疑問
結論からも生み出される疑問
疑問は疑問を呼びとめどない連鎖が繰り返される。
私はとてつもなく優柔不断になってしまった。
決断するということは捨てて失うということだ。
考えるということは集め、選ぶということだ。
私は考えるという行為に深く捕らわれた。
考えがある一定を超えると自我が崩壊し始める。
只単に要領オーバーという理由からではない。
様々なことは共鳴し、同化し始め、
枠組みは姿を消し始める。
存在とは制限と束縛だ。
その制限と束縛が消えるということは即ち
死を意味する。
例え肉体は残ったとしても、
それは空になる。
制限と束縛をより強いものにし、
補強するためのものは
俗に言われる未練や煩悩、関係だ。
だけど私は未練や煩悩を捨てようと努力し、
関係は日に日に薄れていく。



気持ち悪い。
書けない。
気分が悪い。

私を殺してくれ。
[ Re ]



2005/6/17 (Fri)
話す力が欲しい

自分の中で考えていることや
感じていることを言葉にするのはとても難しい。
昨日の晩父親と将来についてちょっと話したけど、
上手く具体的に伝えられなかった。
確かに私の考え自体にもまだ甘さや欠点は多いが、
それでも私の中では具体的になっていっている。
でもそれは独りよがりに自己完結しているだけで、
他人に伝えるにはあまりにも未熟だ。
私はそれ程頭の回転が速いわけではない。
調子が良いときはすらすらと言葉が出るが、
そうで無いときは言葉に詰まることが多いし、
調子が良いときよりそうでないときの方が多い。
だから私が自分の考えをはっきりと周りに伝えるためには
普段からよく考え、意志・思考を練り上げて
私の体の一部にするかの様に
言葉を身につけないといけない。
今日の現代社会の時間に行われたディベートでも、
私の欠点が目立ち、痛かった。
私は普段はあまりしゃべらないが、
ディベートなどとなると、とにかく良く喋る。
それが雄弁で饒舌であればいいが、
言葉に詰まることもあれば呂律が回らなくなることもある。
ディベートの様な討論になると
アドレナリンが多く分泌されるのか結構興奮する。
冷静さが保てなくなる。
冷静に考えなければいい策や論は出難い。
だけどまだ私は場慣れしていないらしく、
討論や演説となるといつも武者震いに襲われ、
いつもの論理力が下がってしまう。
しかも私は難解な言葉を使おうとする癖がある。
この日記にしてもそうだけど、分かりづらい。
まだ日記の場合は殆ど自己満足のためなので良いが、
討論のようによりよい打開策を出したり、
相手を説得させたりする目的の為には、
発言は筋道要点がはっきりしており、
言葉も誰が聞いても分かりやすく、
理解に難くない発言であるべきだ。
だが私の場合は、酷いときには
相手が理解出来ないような言葉を使い、
複雑な言い方をして相手が反論できないように
煙に巻くことさえある。
これは最悪だ。
これをやってしまうと相手に不快感が残るし、
理解も打開策も生まれない。
私には常に論理的に的確に思考できる平静さと
相手に深い理解と納得を与える様な雄弁さに欠けている。
まずそれには場慣れが必要だろう。
独りで考えて自己完結していては
考えは言葉にならないし、他人に影響を与えない。
私には討論し、切磋琢磨しあえる様な
話し相手が必要だろう。
同年代でも大人でもいい。
私はもっと話す力を磨かなければいけない。磨きたい。
もう一つ分かったことがある。
それはこういった討論などのコミュニケーションが
私に武者震いを起こさせるような興奮と、
強い楽しみを与えてくれることだ。
それは私に生きる意志を与えてくれる。
正確に言えば、それに集中することで
やるせなさを忘れさせてくれる。
やはり今の私に必要なのは人と触れ合うことなのかな。
[ Re ]



2005/6/18 (Sat)
あんまり日記書く気しないので適当に。

体が凝ってるなぁ。
特に首・肩・肩胛骨あたりが。
やっぱり背骨が曲がっているせいかなぁ。
猫背の人はよくいるけど、
私の場合縦に曲がってるんじゃなくて、
横に曲がってます。ありえません。
母曰く側湾症らしい。
整形外科いって治したい。
体が歪んでると色々不都合があるからね。
そういやそろそろ筋トレも再開しないとね。
筋力もかなり落ちてしまってるし、
体重も50キロ前後から一向に上がらないから、
やっぱり筋肉をつけて体重上げないとダメみたい。
まぁ、無理して病気がぶり返したら元も子もないから、
緩やかな筋トレからゆっくりと。

にしてもあの予備校の先生は面白いなぁ。
毎日あんな授業なら学校も楽しいんだけど。
[ Re ]



2005/6/19 (Sun)
更新履歴・日記

リンクに一件追加しました。
creaters-site*にです。
イラストとちょっとしたウェブコミのサイトです。
この人の絵は凄く好き。
あの可愛らしさの中に見える残酷さが何とも(笑
お勧めです。
ていうかリンクばっかり追加して、
全然他の部分は更新してませんね。
ホントそろそろ新しいサイト作らないとなぁ。
実行力ねぇな自分(苦笑

今日は久しぶりにゆっくり寝られました。
ホント最近忙しくてゆっくり寝られなかったからね。
街に買い物にも行きたいけど、全然行く暇ないし。
学生は普通時間が有り余ってる筈だろ(泣
もっとゆっくりしたいし、
もっと遊びたい・旅したい。
大学になったらもっと自由に行動してやる。
最近は掃除する暇もなかったから、
久しぶりに掃除もしました。
部屋は基本的にいつも片づいているから、
掃除機をかけるだけ。時間もかかりません。
自分が綺麗好きであることに感謝。
お昼からはいつものごとく仕事です。
休憩中はウェブコミやお気に入りサイトを見て、
その後ちょっとネットサーフィン。
良いサイト結構見つけたので多分またリンク増えます。
あとカバラって名前の面白い占い見つけました。
生年月日を使う占いだけど、
私は中々当てはまる所が多くて面白かったです。
「占い 誕生数 カバラ」
で検索すると見つかります。(リンクするの面倒なので;
ちなみに私の誕生数は5でした。
興味のある方は占ってみてください。
[ Re ]



2005/6/20 (Mon)
徒然空色

うーん。何を書こう。
あんまり書く気しないなぁ。
まぁいいや。じゃぁ適当に書こう。
適当にってどうやって?
うーん。。。

まぁ、いつもこんな感じで
どんな暇なときでも考えてます。
もう殆ど病気っていうか、
思考中毒ですね(笑
だけどそれがもしプラス思考中心だったら、
きっと私はもっと面白い存在になれるだろう。
ロジックの世界も好きだけど、
その世界に閉じこもってしまうと
自由になれないし、
ずっとロジックに閉じこもるつもりもないし。
私は色々考えてる癖に、
可能性を色々見落としてたんだなぁ。


今日はクラスの半分の人数しか居ませんでした。
明日もそうです。
もうすぐ私の通ってる学校名物の劇があって、
その劇に出る(部の)人達は
みんな最終調整で授業休んで練習してるんだよね。
だから授業も殆ど進まなかったし、
割と楽で一日が早く感じました。
私も劇を見に行きたかったんだけど、
生憎店の仕事があって見にいけません(苦笑
[ Re ]



2005/6/21 (Tue)
上の灰色横の緑降ってくる綺麗な屈折器と気圧の変化とその影響

今日は雨なのでちょっとへたってます。
雨の日は体が怠かったり無気力になったりします。
でも幸い、好調とは言えないものの、
体の調子はそんなに悪くはありません。
喘息の発作もあまり起きそうにないし、
関節痛もなければ、頭痛もあまり無い。
とりあえず一安心というか、よかったです。
でもやっぱり授業は怠かったな(苦笑
退廃的思考も今日はいつもより強めだったし;

学校の仕事がまた増えました。
覚悟はしていても、こんな天気の日に
目の前に突きつけられると流石にしんどいです。
それに加えて、Hの言うことがやはり快くない。
確かに言うことはもっともな事を含んでいるけど、
あいつは自分のことを棚に上げてる。
比率的に言えば私の仕事量の方が圧倒的に多い。
まぁ、それは事情もあって仕方ない所もあるけど、
少しも感謝されないのは当然快くないし、
むしろ批判してくるのはどういうことだ?
冷静にしていなければいけないと考えるけど、
やはり感情をそんなにすぐには処理しきれない。
かと言って怒ったりするわけにもいかない。
そんなことすれば仕事に支障をきたしてしまう。
彼らは私のストレスには気づいていないのだろうか。
そういう私はどうなのかと自問すると、
つい口を継ぐってしまう。
私は自分の事を棚に上げてはいまいか?
他の人はストレスを溜めてはいまいか?
文句はあるまいか?
私は人のことを言えるのか?
本当はもっと傲慢になるべきなのだろう。
感情と機能性の両方を考慮にいれて、
適切に仕事を振り分けられればいいのだが、
それがとても難しい。
こんなことで衰弱する私はとても弱い。
社会に出ての仕事はもっと辛く厳しいのだろう。
やはり私はもっと強くなりたい。
または消えてしまいたい。
どうすれば楽しくなる?
今ここに存在することが、生きることが。
[ Re ]



2005/6/22 (Wed)
徒然日記

うーぬ。
最近あんまり日記書く気がしないなぁ。
というかこれを書こうってネタがない。
まぁ、そんなに変わったことが
毎日あるわけじゃないからなぁ。
哲学的なことは以前以上に考えていて、
書きたいと思うことも
書いて整理した方がいいことも沢山あるけど、
なにぶん時間がないからなぁ。
書いてたら2、3時間はかかるし(苦笑

仕事の怖いところに心理的圧迫
つまりプレッシャーがあると思う。
新しい仕事が増えて、私は本当に参っていた。
またか。と思ってうんざりして。
精神的・肉体的にじわじわと病んでいく。
そんな風に考えるのは非合理的だと
頭では分かっているけど、
そんなに簡単に感情は処理できないし、
形而上学的な視点から言えば
合理性より感情の方が重要なことも多い。
だから感情を疎かにするようなことはしたくない。
そうやって色々な葛藤をしているうちに
仕事に対して抵抗が生まれる。
でも、やってみると意外とあっさり終わった。
本当にあっさり。
多いと思っていた仕事も以外と少なかった。
当たり前のことだけど、
抵抗がストレスを増加させてさらなるストレスを生む。
その繰り返し。
馬鹿みたい。
もっとプラス思考になった方がいいな私は。

それにしても昨日の劇を見に行けなかったのが、
本当に残念です。
周りの人の話を聞いていたら、
とても面白いものだっというのが良く伝わってくる。
しかも結構前衛的な感じの劇だったらしい。
もうホントに見たかったです。
普段ただでさえ劇を見に行く暇なんてないんだから、
今回ぐらい多少無理言って見に行けば良かったよ。
うぅ。滅茶苦茶悔しい!
こういう後悔はもうしたくないなぁ。
[ Re ]



2005/6/23 (Thu)
結構参ってます。

うぁー。
鬱憤溜まってるなぁ。
やっぱりこの季節は鬱憤溜まりやすいと思う。
破壊願望もいつもに増して誘惑してくるし。
最近異様に殺人が多いしね。
そういう季節なんだと思う。
雨と人間の精神状態への影響は立証されてるし、
それが連日続くんだから
正常な精神の人でも相当気丈でなければ
どんどん蝕まれていくよなぁ。
やっぱり何かストレス発散させることが必要だな。
ハハハハハ。
あー壊れそう。
[ Re ]



2005/6/25 (Sat)
ストレス多いなぁ(苦笑

昨日はサーバーが落ちていたのか、
ネットに接続出来なかったので
日記を書けませんでした。
最近パソコンの調子も悪いしなぁ。
デザイン用にマック欲しい。
あ、そうそう。
フォトショップを手に入れる目処が立ちました。
上手くいけばイラストレーターも手に入るかも。
これでやっと新しいサイト制作にも着手出来ます。


今日は久々に買い物に行きました。
行ったのはブックオフと100均だけだけどね(苦笑
ていうか買いすぎてしまいました;
特撮のCD二枚とベートーベンの大公、
ダブルフェイスと虫師とエヴァとサイコとアライブ
と生きる意味っていう本です。
一万円近くかかりました。
阿呆か私は。
ストレスが溜まってたんだろうか。
最近休みが全然無かったという鬱憤に加え、
一昨日本当に殺したい程ムカツクことがあったからね。
かーなりストレス溜まってます。
ストレスの原因のUへの憎悪は絶えません。
このストレスの処理は難しそうだなぁ。
一応筋トレやなんかである程度処理してるけど、
それじゃ処理が中々追いつかない。
もっと写真や芸術の方に昇華できたらいいんだけど、
それもまだそんなに上手く昇華出来ないんだよね。
まぁ、昨日の筋トレと切り刻みと
今日の散歩やなんかで危険線からは下がったけどね。
今のストレスをストレートに発散するなら
攻撃・破壊・爆破・殺害・自殺とか
かなり反社会的で違法な方法しかないからね。
危険線以上だとそれをしてしまう可能性高いから
それ以上にならないように気をつけないといけない。
生きるにしても死ぬにしても、
殺すにしても殺さぬにしても、
まだ割り切って盲目になれない自分の不安定さが
とても恨めしいです。
もう全部割り切ってしまえば楽なんだけどな。
あ、でも、ストレス発散に漫画は結構役立ちます。
特に私の場合は猟奇的で凶悪な衝動も多いので、
そういった猟奇的な内容の多い残酷な漫画は
私の猟奇的な欲求を割と満たしてくれます。
あと現実逃避や情報吸収などで
ストレス和らげてくれるし。
まぁ一番いいのはストレスの元を減らすことだね。
どうやったらストレスを減らせるのかなぁ。
UやMi、Ku、O、Ka、Maを消せたらいいのにな。
でもそれを言い出すと何十人何百人も
消さないといけなくなるから難しい。
どこにでも煩わしい蠅はいるわけだし。

ストレス発散のいい方法や、
ストレスを減らす方法があれば
是非教えてください。
[ Re ]



2005/6/26 (Sun)
更新履歴・本の日記

リンクに一件追加しました。
またもウェブコミです。
最近漫画読みすぎ(苦笑
まぁ、昨日言った通り
ストレスが溜まってるせいもあるんだろうけど。
にしてもウェブコミサイト多すぎるよな。
イラストや写真のサイトももっと追加したいけど
中々いいのが見つからない。
イラストや写真は単体で勝負なのに対して、
コミックは絵と内容の両方で勝負できるから、
結構有利なんだよね。
雰囲気も伝えやすいし。
ただ、内容はいいけど絵がだめとか
絵はいいけど内容はだめって場合もあるけど。
あと小説とか活字系はネットでは
あんまり見ないなぁ。
ショートショートならいいけど、
長編とかだと目が疲れてしょうがない。
やっぱり活字は本の方が好き。
本は最近よく読んでいるしね。
最近読んだ本は
アフターダーク(村上春樹)
クラインの壺(岡嶋二人)
プラスチック(井上なんとかさん/名前忘れた;)
モモ(ミヒャエル・エンデ)
死の壁(養老猛)
とかです。
今はソフィーの世界ってやつを読んでいます。
今までに無いくらい凄い勢いで読んでます。
本の虫の様に(笑
村上春樹のノルウェイの森も読みたいな。
養老猛ももっと色々よんでみたい。
哲学書も読みたいけど、
良い本少ないんだよね。
読み手を馬鹿にしてるような初心者向けか
かなり難しく書かれた堅い幹事の専門家向けの
どっちかしか見あたらないし。
ニーチェの哲学とか勉強してみたいけど
ニーチェの本全然ないし。
今度アマゾンで買ってみようかなぁ。
通販で買ったこと無いから
ちょっと抵抗あるけど(苦笑
まぁ古本屋や高知の本屋で買えるものって
かなり限られてくるからね。
ペルソナ(写真集/鬼海弘雄撮影)とか
欲しい物も色々買えるし。
あー。。。
それにしても蟲師とサイコの続きが欲しい。
調べてみたら蟲師は六巻まで、
サイコは十巻まで出てるみたいだし。
蟲師は本当に好き。
あの絵も物語も雰囲気も、凄く好きです。
妖怪を扱ったものとも違う、
人と蟲が共存することを描いた話。
それはどう共存するかと言うことにおいて
人と自然にも、私の狂気にも当て嵌められる。
凄く凄くお勧めです。
あとサイコは少しリアリティーに欠けるけど、
丁度良いぐらいに残酷でグロいし、絵も好き。
あんまりにグロすぎると
猟奇性と狂気を紛らわせるどころか、
返って助長させてしまうからね。
うん?
日記と言うよりかは、
これは本のレビューだね(笑
[ Re ]



2005/6/27 (Mon)
白昼夢・白い部屋

最近暑くなってきましたね。
私は31℃くらいまでなら
結構平気で居られるんですが、(不動の場合)
それを超えると流石に暑いです。
何よりも汗で不快感を纏うのが嫌ですね。
でもやっぱり夏は冬よりいいな。
冬の黄色い日差しより、
夏の白くて残酷な日差しの方が好き。
夏の日差しは白昼夢を呼ぶ。
浜辺や誰も居ないところを歩いていると、
段々と何処か違う場所に居るような感じになってきて、
現か夢か分からなくなってくる。
外のものか中のものか
幻覚の様なものもよりはっきりと見え始める。
私はこの時間が好き。


あー。。。
ストレスの処理が中々追いつきません。
あいつ殺したら今あるストレスも割と消えて、
ストレスの元も絶てるんだけどなぁ。
色々と縛りがあるからね。
ストレスが消えるのが先か。
私が消えるのが先か。

私は白い部屋で黒い書物を読む。


久々にcoccoのクムイウタを聞いたら、
懐かしさと共に落ち着いた。
独りになって唄いたかった。
[ Re ]



2005/6/28 (Tue)
黒い内容なので見たい人は反転して下さい。多分あなたは引くだろうけど。


ストレスがそろそろ危険線を越えそうです。
こんな感じの憎悪と殺意は初めてです。
全ての色が混ざり合うと黒色になる様に、
私の中の様々な憎悪と殺意が混ざり合って、
どす黒くおぞましいものになっている。
百回は殺したいとはこういうことか。
一回殺すだけじゃものたりない。
私が思いつく限りの残酷な手を使いたい。
あいつの血を、内蔵を、眼球を、
苦しむ声を、悲鳴を、悶える姿を、
絶望に打ちひしがれる目を、
恐怖に飲まれ怯える姿をみたい。
もう本当に抑えが効かなくなってきた。
今まで溜まっていたストレスが、
何とか封じ込めていた猟奇性と共に
徐々に溢れ出してくるのが分かる。
残りの壁はわずか。
死や社会的断罪に対しての幾らかの恐怖と、
周りにかける迷惑への罪悪感。
でもそれもいつまでもつか。
とにかく、あいつは消さないといけない。
私に二度と関わらないように。
深い深い恐怖と絶望を与えてやろう。
人間は知るべきだ。
その言動の一つ一つが死に繋がっているということを。
吹っ切れられない私が憎い。
私はどう生きるつもりなんだ?
私が本当に望んでいるものは何だ?
嗚呼。殺したいけど、その代償は大きい。
今持っているものの多くを失うことになる。
だけど失うものが本当に大事なのか分からなくなる。
手に入れるモノはあまりにおぞましく魅力的だ。
どうすれば私の攻撃性と猟奇性は満たされる?
私は人間でいたいのか、人間をやめたいのか?
苦しい。別人になってしまいたい。
自分の欲求に素直になれたらどれだけ楽だろう。
何で私はネクロマニアなんだ?
なんでここまで反社会的な欲求なんだ?
何故こんなものを背負ってる?
幼い頃からの猟奇的な囁きは
日に日にリアルになっていく。
どうすれば私は解放される?
私など消えてしまっても良い。
悪魔になるのならさっさとなってしまえ。
慟哭すらもできない私を消してしまいたい。
屍の並ぶ人のいない街。
見渡す限りの死体。
血の海に死体が素材の芸術。
そして芽吹く植物に埋もれる廃墟。
何で私はそんなものを望んでいる?

[ Re ]

ttp://www38.tok2.com/home/ayyy/conte.htm


少年が書いた絵です

IMG_000112.png


IMG_000110.png



IMG_000102.png

スポンサーサイト
  1. 2005/07/01(金) 10:47:33|
  2. 国内
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<日本大使館施設ガラス割る | ホーム | <板橋両親殺害>逮捕の長男 父親との確執が背景か (毎日新聞)しかし・・・実際の原因は創価の教え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/5-54b7ee33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明徳義塾高 同級生刺傷事件 『殺す』予告の日記全文

HPに「殺す」予告 明徳義塾高の同級生刺傷2005年 7月 1日 (金) asahi.com 高知県土佐市宇佐町竜の私立明徳義塾高校(吉田圭一校長)の竜国際キャンパスで30日午前、3年生の男子(17)がナイフで刺され、重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された同じクラ
  1. 2005/07/01(金) 11:53:29 |
  2. Here There and Everywhere

バトルロワイヤル!?

甲子園や、横綱朝青龍、サッカー日本代表の三都主、ゴルフの横峰さくらを輩出したスポーツ名門校、明徳義塾。そんな、有名校に新た足跡が刻まれる。その名はバトルロワイヤル!!
  1. 2005/07/01(金) 23:16:52 |
  2. 神のいどころ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。