(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マクドナルド、「店長残業代・100億円不払い」深刻化

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2005/09/20(火) 17:18:40 ID:???0 ?##
★マック「100億円店長残業代不払い」の行方 店長側「裁量権限られ、一般社員と同じ」

・外食業界の最大手「日本マクドナルドホールディングス」の賃金不払い問題が深刻化している。
 すでに公表された約13万人のアルバイトや一般社員への不払いとは別に、直営店店長に
 残業代が支払われていない社内システムの是非をめぐり、店長側から不満が出始めているのだ。
 このシステムに法的根拠がないということになれば、会社側は100億円ともいわれる不払い
 残業代を支払わなければならなくなる。

 時間外労働について、労働基本法は、使用者(経営者)は労働者に対して適正な賃金を支払わ
 なければならないことを明記する一方、その規定の適用除外者についても定めている。その
 代表例が「管理監督者」だ。日本マクドナルドは直営店店長を管理監督者と位置づけている。
 これに対し、店長側は「現状では、店長も一般社員と同じ」と異論を唱えている。

 問題が表面化したのは今年5月。月100時間超の過酷な労働環境に不満を抱いた日本
 マクドナルドの現役店長の“告発”がきっかけだった。店長の処遇をめぐり、店長側と日本
 マクドナルドは6月末から計5回にわたり団体交渉を行った。
 両者の意見は平行線をたどったままだが、日本マクドナルドは今月末までに店長側に最終
 回答を提示する約束だという。同社広報室は「話し合いの内容は教えられない」としている。

 店長側によると、日本マクドナルドの直営店店長は約1500人で、残業時間は「少なく
 見積もっても70時間程度」という。労働基準法は、労働者の賃金の請求権が消滅する期限は
 2年と定められているが「1500人分を大まかに計算しても、会社側が支払うべき残業代は
 100億円近い額になる」(前出の関係者)といい、経営が大打撃を受けるのは間違いなさそうだ。

 外食業界で日本マクドナルドと同様に店長を管理監督者として扱い、残業代を支払っていない
 企業は、日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京)や、レストラン「ロイヤルホスト」を全国展開
 するロイヤルホールディングス(同)など少なくない。(一部略)


 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005092024.html


あまりにも切ない社会の一面でした。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/20(火) 22:48:42|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 部落で有名な土地に行って来たんだけど >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/495-0a07f95b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。