(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ紹介

絵ロ具。
表現の自由、信教の自由、真の自由社会、自由を履き違えない日本社会を目指すアジテートブログ。インリン・オブ・ジョイトイを自由社会の象徴とし、言論弾圧、差別主義に抵抗する。

http://ameblo.jp/dox/

きっこの日記

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=200509

■2005/09/12 (月) 悪魔のシナリオ 1

ゆうべに引き続き、すごくたくさんのメールをいただいたので、また何通かを紹介しようと思う。これは、通常の日記とは別で、今日の日記は、ちゃんと別のネタのものを夜にはアップするので、どうぞヨロピク♪

P「はじめまして。突然のメール失礼します。昨日の選挙結果を見て、メールせずにはいられなくなりました。感想としては皆さんと同じ、「日本人ってここまでバカだったんだ」ということ。これから共謀罪や障害者自立支援法なんて、とんでも法案もバンバン可決することでしょう。しかしそれ以上に問題なのは、いよいよ憲法改正が具体的な話になったことです。憲法96条1項で、国会議員の3分の2以上の発議、国民投票の結果、過半数の賛成があれば憲法改正できます。今回の選挙で、与党が絶対安定過半数の3分の2を超えました。これでこのIQの低い国民がセットになれば、今度の衆議院の任期内に憲法が改正される公算が大きくなってしまいました。脱力どころか、絶望すら感じます。ということで、相方と愛犬と一緒に国外脱出を真剣に考えています。」

S「昨日は馬鹿馬鹿しいのでテレビは殆ど見ませんでした。小泉さんのようなペテン師の術中に入ってしまう国民ばかりでこの国は構成されていることがよくわかったので、今後この国がどうなっていこうと国民の自業自得ということになります、最悪、最低な選択をしたものです。それを伝えるマスコミのなだれ方にもあきれます。もうお終いだな、って思いますけど、きっこさんのような方もいらっしゃるので、絶望はしますまい。今後もどうぞご健筆を!」

N「今回の選挙結果には私もがっかりです。小泉には、悪魔と取引して自分の欲望を叶えて貰ったかの様に、悪運があるようですね。郵政民営化法案が参議院で否決され、ついに小泉の運もつきたかと喝采したあの頃が夢のようです。このまま、小泉が強大な権力を手に入れ、将来アメリカの言いなりに戦争をも否定しない国家へと変貌していくのではないかと危惧しています。こんな馬鹿な国民が多い国に住んでいることが苦痛になりました。かといって、北朝鮮や中国のような自由に発言もできない国よりはましですが。今回の自民党の政策に「No」を示したことを、将来胸を張って言えるような時代が来ることを期待しています。」

■2005/09/12 (月) 悪魔のシナリオ 2

C「選挙の結果、すごく残念です。これほどまでにばかな国民ばっかりだとは…。私の地域の選挙区では民主党候補者が当選、自民党候補者が比例で復活当選でした。これから日本はどうなるんでしょう。まさかこんな馬鹿げた手に国民が乗るとは思いませんでした。私は一歳の娘がいますが、この子が大人になるころはどんなことになってるのかとても不安です。ニュースも見たくないのですが、今朝、テレ朝で鳥越って人が自民党の勝因をいくつかあげて、『小泉さんはセクシーだから国民をひきつける』って言ってて、『はぁ?!』って呆れちゃいました。その後も中継でつながってた片山さつきにも司会者が『小泉さんはセクシーですか』って真顔で聞いてて、片山も『はいそうですね』ってこれまた真顔で答えてました。気持ち悪い。それに、片山って人、私には北陽の虻ちゃんにしか見えません。声も似てるし。そしてまた呆れたのは昨日のお昼のあっぱれさんまに小泉孝太郎が出てて、父親のことを語ってました。これってやっぱり選挙のための?でも今は馬鹿な国民が1番むかつきます。」

MA「きっこさん 初めまして。毎日、きっこさんの日記を楽しみに拝見させて頂いている32才の会社員です。今回の選挙、予想はしてましたがこれほど国民が自民党というネームブランドに踊らされてるとは思いませんでした。私の周りの女性達も『コイズミさん、コイズミさん』とアイドル並に囃子立ててましたから、コイズミの言うIQの低い女性層をうまく掴んだ勝利ではないでしょうか?これから、日本はどこに歩いて行くのでしょうか?私達が社会のしくみをしっかりと理解し、私達の力で住みやすい社会を作っていかないと益々貧困の差は広がり、大不況等暗い日本が待っているようにしか思えません。私は30になったくらいから、特に社会経済の勉強をするようになり、もっと知恵をだして生活していかねばと思うようになりました。きっこさんの毎日の日記の中でも考えるヒントを頂き、自分に問い掛けています。これからの将来が恐ろしいですね。」

■2005/09/12 (月) 悪魔のシナリオ 3

H「『竹島は韓国のものだ』と言いながら日本に出稼ぎに来てるペヨンジュンなどにのぼせ上がり、韓国などに大金を払っているオバハンたちを見れば、小泉が『IQの低い層である女性をターゲットにしよう』と考えたのも良く解かります。そしてそのオバハンたちは、自分達が小泉から『IQの低い層』と言われていることすら知らずに、遊説中の小泉に黄色い歓声をあげ、何も考えずに一票を投じたのですから、完全に小泉の作戦勝ちでしょう。この日本を滅ぼすのはオバハンたちかも知れませんね。」

K「こんにちは。昨日の自民党圧勝という選挙の結果にショックを受け、腹が立ちまくった私と私の家族ですが、あまりの圧勝ぶりにアンチ小泉、アンチ自民党の我が家はオカシイのかと思ってしまったほどです。こちらの読者の方の声を聞き、良識を持った方もこの日本にはいた、とちょっと安心はしました。ウチの選挙区、福岡2区はあの山崎拓が当選しちゃった区です。両親も私も「変態はたちの悪い病気だから、いくら自重しようとしたって絶対治らない」と一貫してアンチ山崎拓だったんですが、圧勝で当選しちゃって、力が抜けました。もう恥ずかしいですよ、福岡2区の選挙民であることが!自民党が今回各選挙区に送り込んだ女刺客も絶対納得いかない。カリスマ主婦藤野真紀子なんて、福祉や子育ての環境の充実を図りたいと選挙期間中は訴えていたようですが、官僚の旦那(今は議員ですね)を持って、あくせくせずとも子育てしながら、海外で好きなだけ料理の勉強ができた彼女に子供を遅くまで託児所や保育園に預けて、必死に働きながら子育てしてる女性や、パートと介護に明け暮れる女性の気持ちなんてリアルに分かるはずないですもん。そんなのイヤミなだけ。私のまわりでは「郵政民営化をなんで焦ってしなくちゃいけないのか分からない」「年金や少子化のほうがよっぽど切羽詰まってるのに」と小泉&自民党の姿勢に疑問を持つ人は少なくなかったんです。そんな人々の声がこの選挙結果でかき消されないか不安です。」


JIROの独断的日記エキサイト版

http://dokudan.exblog.jp/

◆記事:衆院選 得票率、自民47%/民主36% なのに獲得議席4倍

 
 今回の衆院選小選挙区の有効投票総数のうち自民党候補の得票の占める比率は47・8%、民主党候補は36・4%であることが毎日新聞の集計で12日、分かった。

 自民党は定数300の小選挙区で7割以上にあたる219議席を獲得、民主党は4分の1以下の52議席にとどまっており、得票率以上に議席数に差がつく小選挙区制度の傾向をまざまざと映し出した形だ。

 今回の選挙の小選挙区の総有効投票数は、約6806万票。自民党の得票数は全国総計で、3251万票余り。一方、民主党は2480万票余。

 しかし、当選者が1人の小選挙区制度では、次点以下の候補者に投じられた票は、惜敗率として比例代表の復活当選に反映される以外は「死票」となる。

 当選者が2人以上の中選挙区制と比べ、得票率と獲得議席のかい離が大きくなる特徴を反映、議席数で4倍以上の差がついた。

 象徴的なのは東京都のケース。都内25小選挙区の有効投票総数のうち自民党候補は約50%、民主党候補は約36%の得票だったが、獲得議席数は「23対1」だった。毎日新聞 2005年9月12日 東京夕刊



◆お礼:皆様、メール、コメント、TB、有難うございます。

 
 はじめに申し上げます。

 ENPITU、日記才人(この2つは実質同じですね)、JIROの独断的日記ココログ版、JIROの独断的日記エキサイト版、それぞれの読者の皆様から数多くのメール、トラックバック、コメントを頂き、全ての方から、激励のお言葉を頂戴しました。

 個別のコメントなど返させて頂きますが、遅くなるといけませんので、まずはこの場にて

 心より、御礼申し上げます。皆様からエネルギーを頂戴いたしました。



 日記才人経由で駄文をお読み頂いている自然如様は、花鳥風月のみならず、時事風俗も巧みに和歌にお詠みになる方で、私はいつもその日本語の美しさに感嘆していますが、本日は、大変ご親切なメールと共にリンクのお申し出のみならず、恐縮にもバナーまで作って下さいました。

 有難うございます。ENPITUからではリンク出来ない(私が、技術的に。)ので、ココログから、リンクさせて頂きたいと存じます。



 これからも、ますます、小泉首相・与党のみならず、広く世間に目を向けて書いて参りたいと思います。

 音楽の話も、です(今は、毎コンの最中です。実は身内の娘がヴァイオリン部門に出ます。私は、自分が出る訳でもないのに、緊張しております。こんな事ではプロになどなれなかったのも当然です)。



◆コメント:議席獲得数の差=得票数の差ではない。錯覚だ。要するに自民対民主=5対4じゃないか。

 
 この毎日新聞記事は、なかなか、良い。

 というか、本当は、他の新聞だって政治部ならそれぐらい気がついているだろうに。書きなさいよ。各紙とも、「自民圧勝、民主惨敗」ばかり書くからうっかり見落とすところだった。

 勿論、実際に国会で効力を有するのは議席数だから、圧勝、惨敗と言うのは、間違いではない。

 しかし、昨日、自民の超地滑り的勝利(英語でいうと、Landslide victory)にショックを受けた人の多くは、

「日本人の3分の2は自民党に入れたのか!」

 という気持ちだったのではないか。

 どの新聞を見てもテレビを見ても、自民圧勝、民主惨敗と書いてあるから、つい、そのとおりだと思いこむ。

 だが、物事を一面的にとらえると、判断を誤る。とにかく、記事をよく読んで下さいよ。3分の2が自民党に投票したのではない。

 得票率は自民対民主が47%対36%。

 大雑把に言えば、5対4ではないか。



◆選挙区制の変遷。

 
 小選挙区とは一つの選挙区から1人しか当選者を出さない。つまり、議員の総定数と等しくなるように、国全体を分割する方式。

 今の衆議院総定数は480議席だが、1994年の公職選挙法改正により比例代表併用となったので、480議席のうち、300議席が小選挙区で選出される。

 その前は、中選挙区(大選挙区という云い方もあるが)制がずっと日本の選挙制度だった。

 これは一つの選挙区から3人~5人の当選者を出す。すると同じ選挙区に同じ党から複数の候補者が出る。

 こうなると自民党派閥全盛期だったから、選挙=党内派閥争いの場、であった。

 派閥を拡大しようとして、ボスがカネをばらまく。とにかく選挙にはやたらとカネがかかる。金集めが上手い田中角栄が最大派閥になったわけである。

 実際、中選挙区だと面積が広いから、走り回らなければならず、カネがかかる。

 しかし、色々な民意を反映させることが出来る、というメリットがある。



◆小選挙区制の採用と特徴。

 
 小選挙区制を採用するようになったのは、そのほかに、中選挙区だと農村部と都市部では農村部に多くの議席を配分していたので、

 一票の価値に不平等が生じ、憲法の保障する法の下の平等に反するという判決が出たからだ。

 小選挙区だと、一つの選挙区は小さいから、さほどカネはかからない。

 だが、小選挙区の最大の欠点は死票が多くなるということだ。

 今回の選挙は、それが、もろに出た。謂わば、「小選挙区制のレバレッジ効果」。

 レバレッジは「梃子(てこ)」の意。先物取引とか、外為証拠金取引などの金融商品の分野で、この言葉をよく使う。

 私のブログには「自分も自民に入れたが、ちょっと自民が取り過ぎかな、と思った」というコメントを書いた方がいらっしゃるぐらいなのである。

 毎日新聞の記事にあるとおり、甚だしいのは、東京で、得票率では、自民対民主=50対36、なのに、議席数は23対1。



◆「圧勝、惨敗」はこの選挙制度の「特徴」なのだ。

 
 ちょっと風向きが変れば、どうなったか分からないのである。

 繰り返して書くが、得票数は自民:民主=47:36なのだ。

 今回は、小泉君というキャラがいたからいいけど、次の国政選挙にはいない。

 今回のように郵政民営化一本だけでというわけには行くまい。



◆だから、黙ってはいけないのです。

 
 ココログで、小泉圧勝を嘆く暇は無いという、大変力強いTBを頂戴した。

 太平洋戦争前は、軍部独裁を目の当たりにして、国民が黙ってしまったから、軍人がますます勢いづいたのだ、と。

 なるほど。仰るとおりだ。

 これまで通りガンガン書くぞ。昭和初期にはブログは無かった。

 今は、ある。この差は、大きい。 



人それぞれどう思うが勝手だけどさ、入れた人を馬鹿にするような発言はいかんよ。

そっち系の方に言いたいんだけど、本当に郵政民営化だけが争点だと思ってるのか?
スポンサーサイト
  1. 2005/09/13(火) 09:33:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外国人参政権問題資料 | ホーム | 「人間の生命が一番大事」 横田夫妻が郵政選挙に異議 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/448-6672bb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。