(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうなったら日本と戦争アルヨ

衆院選で小泉純一郎首相の自民党が圧勝をしたことで、対日関係が冷え込んでいる中国や韓国の政府は、
日本の外交的な強硬路線や憲法改正の動きが強まることを強く懸念、
小泉政権の今後の出方に神経をとがらせている。





「民主党が勝利していれば、中日関係改善の転機になったかもしれない」。
北京の清華大国際問題研究所の劉江永教授は12日付の第一財経日報で指摘。
岡田克也代表が首相の靖国神社参拝に反対してきた民主党の惨敗に失望感をあらわにした。

中国では参拝を続ける小泉首相への反発が強く、自民党の敗北を期待する世論が強かった。
自民党圧勝を受け、ウェブサイドの書き込みには
中日友好など絵空事。日本との開戦に向け準備すべし」という過激な発言もみられる。

ソース:(共同通信) - 9月12日19時23分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050912-00000285-kyodo-int



あちらの国の方もようわかってらっしゃる。。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/13(火) 00:27:33|
  2. シナちく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「人間の生命が一番大事」 横田夫妻が郵政選挙に異議 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/446-47b7d45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。