(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大田原市の教科書の波紋

やはりというかなんというか・・・・・

扶桑社教科書 大田原市で選定

大田原市内の中学校で来年度から、扶桑社の歴史と公民の教科書が使用されることが十二日、全国で初めて決まった。本県では四年前に下都賀採択地区で扶桑社の教科書採択が撤回されたいわゆる「下都賀事件」があったが、今回は大田原市単独での採択のため、十三日の市教育委員会で覆る可能性はない。「教科書を良くする栃木県民の会」の関係者らは、「今後、この流れが県内に広がってくれれば」とその“波及効果”に期待を寄せた。

 「これ以上うれしいことはない」。新しい歴史教科書をつくる会のメンバーが執筆した教科書の採択を求め、県議会や市町村議会などへ請願や要望を続けてきた「県民の会」の松本公男事務局長(八五)は喜びもひとしおの様子。採択は「あくまで教育委員会の専権事項」とした上で、「この流れが県全体に広がることを期待したい」と話した。つくる会の竹内節県支部長(六八)は「微妙な時期にあり、あまり話せない」としながらも、「喜ばしいこと。これから選定を行う他の採択地区への波及効果が見込める」。また、扶桑社の教科書について、関係者の一人は「日本人としての誇りを持たせる教育をするのにふさわしい教科書」と評価した。

 一方、福田富一知事は「教科書(採択)はあくまで協議会の中で議論して決めること」と述べるにとどまった。

 ■大田原市役所 相次ぐ激励、嫌がらせも

 大田原市役所にはこの日朝から、激励や嫌がらせの電話、電子メールが相次いだ。中には脅迫するような悪質なものもあったが、市関係者は「量的には激励の方がはるかに多く、安心した」と話している。

 市関係者によると、電話、メールは全国から寄せられた。「確固たる信念に基づいて採択してほしい」「日本の将来のために圧力に屈しないでほしい」「教育正常化の先駆けとなることを強く祈る」など順調な決定を求める声も多かった。

 一方、男の声で、「(扶桑社の教科書採択を)やめないと、市内の子供を次々に殺す」との脅迫電話もあった。このほか「採択したら市内には引っ越さない」などのメールや、インターネット上で同市への抗議を呼びかける動きもあるという。



「つくる会」教科書採択に遺憾表明 韓国政府

扶桑社の歴史教科書が栃木県大田原市で採択されたことについて、韓国外交通商省報道官は13日、「侵略の歴史を美化する内容を含む教科書の採択に深い遺憾を表明し、失望感を禁じ得ない」との論評を出した。また「(日本の)父母や知識人、市民団体の努力で、他地域での採択を阻止するよう期待する」と述べた。

 中国国営新華社通信も同日、「市町村の公立普通中学が初めて歴史を歪曲(わいきょく)した教科書を採用した」と報じた。さらに「日本政治は右傾化が著しく、右翼勢力の力が各地の教育委員会にも及んできている」と指摘した。

 一方、韓国で扶桑社教科書の不採択を呼びかける意見広告を日本の新聞に出す募金運動を展開している「アジア平和・歴史教育連帯」に同日、外交通商省と国防省が約1000万ウォン(約100万円)ずつ寄付した。これまで教育人的資源省や中堅紙ハンギョレなどが寄付しており、総額で約5200万ウォンになった。



うほ、子供殺すだってよ・・・
貴様は宅間守と同類だな。

ちなみにコイツも創価学会員。

そんな香具師に平和とはなんぞやと語る資格などない。

今の若い人たちが政治に興味がない人が多いけどたぶんこういう教育を受けてきてないからなんじゃないだろうか?愛国心教育というか。国を愛しているなら国政にだって興味は行くだろう普通は。

まあ行き過ぎるとシナや韓国みたいな香具師が生まれる郷土が形成されるが。

ドラゴン桜っていうドラマで言ってたな。

馬鹿いつまでもだまされ続ける。頭がいいやつが自分にとって都合が決まりを作り上げていくんだと。

耳が痛いが本当にその通りだ。

選挙にも行かないで家で寝転んで、日本の未来、政治を悲観することなかれ。自ら国民の権利を放棄した香具師の言葉なぞ鼻くそである。

どうせ俺の一票なんて・・・

そんな考えは捨てることだ。めんどくさい?お前ら普段の生活でそれ以上にめんどくさい事やってるだろうが。

関連エントリー

http://wilosn.blog15.fc2.com/blog-entry-39.html
スポンサーサイト
  1. 2005/07/14(木) 11:21:53|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<果たして真実は・・・・ | ホーム | 今週の週刊新潮>>

コメント

同感

教科書の採用は合法だけど、殺人は違法
  1. 2005/07/14(木) 12:11:54 |
  2. URL |
  3. nekogu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/41-cf3ae947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。