(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「つくる会」教科書選定へ、市町村で初…栃木・大田原

「つくる会」教科書選定へ、市町村で初…栃木・大田原

栃木県大田原市の市立中学全7校(生徒計約1660人)で来春から使う歴史教科書について、大田原市教科書採択協議会の調査員会は、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した扶桑社発行の教科書が望ましいとする報告をまとめた。

 同採択協議会は12日開かれ、この報告を基に同社の教科書が選定される公算が大きい。市教委は13日に正式に採択を決める方針。

 つくる会によると、同社の歴史教科書は都立の養護学校と中高一貫校、愛媛県立の養護・ろう学校と中高一貫校、私立8校の計19校で使われているが、市区町村の全域にわたって使われるのは初めてとなる。

 同市教委は公民についても扶桑社の教科書を選びたい考えだ。

 今年は全国の公立中学校で来春から4年間使われる教科書の採択年。各都道府県では、3~54に分けた地区ごとに採択協議会を設けて教科書を選定し、地区内の各教委は8月末までに正式決定する。採択協議会は、地区内の教育長や教育委員長、PTA代表らで構成しており、現場の教師らで作る調査員会が教科書の特徴を研究した報告を基に教科書を選ぶ。

 大田原市は、1市単独で採択協議会を作っており、調査員会は、8社ある中学歴史の教科書のうち2社のものを推薦し、そのうち扶桑社の方が望ましいとしている。同社の教科書については、同市教委内や学校で「日本文化に対する誇りと愛情をはぐくむよう配慮されている」などの声が多いという。

(2005年7月12日3時4分 読売新聞)



【社説】歪曲教科書を集団採択させるのか

日本の良心と市民社会は結局、歴史歪曲勢力に屈服するのか。日本で歴史歪曲教科書の採択と不採択をめぐり、歴史歪曲勢力と良心的市民勢力が対立する中、日本栃木県大田原市の7つの市立中学校が歴史歪曲教科書を採択すると伝えられた。

大田原市教科書採択協議会調査員会が扶桑社版教科書の採択が望ましいという見解をまとめ、これの最終決定を13日に控えているという。

大田原市のこうした決定は、歪曲された歴史認識を持つ日本の一部の政治家らと彼らに付和雷同する勢力に、日本の市民社会が同調する姿として映るかもしれない。これはまた、周辺国と世界の良心勢力の憂慮にもかかわらず、日本が急速に保守右傾化の道を進み、日本の良心的市民運動勢力がますます力を喪失していくことを象徴的に見せている。

一部の右派と誤った歴史歪曲主義者らが日本社会で多数市民の支持を受けた場合、これは周辺国に対する深刻な脅威であり、アジア平和のためにも決して望ましくない。また、これは結局、日本社会の未来にも深刻な脅威にならざるをえない。

周辺国と世界に甚大な物的・人的・道徳的被害をもたらした日本軍国主義侵略戦争と植民地支配を称賛・美化する歴史教科書が、日本の未来とアジアの平和・安全にどんな寄与ができるだろうか。こうした教科書はむしろ、日本の未来とアジアの未来に甚大な否定的影響を与えるだけだ。

過去、日本の一部の軍国主義勢力と彼らと結託した一部の妄動的政治家らが日本を戦争へ導いたように、歪曲された教科書で歪曲された歴史を学ぶ日本の未来世代が果たして日本をどこへ導くのか、憂慮せざるをえない。

日本とアジアが新しい和解と協力に向けた共存の知恵と歴史を学び、これを作っていくためにも、良心勢力は歴史歪曲勢力に屈してはならない。日本良心勢力と市民社会の奮発と団結が必要な時だ。


2005.07.12 20:48:50



これらとはちっとかけ離れるんだけど関係なくはないのでアップ

靖国・遊就館ツアー、町田市教委が後援
2005年07月13日06時23分

 

靖国神社の博物館「遊就館」に小中学生を連れて行く歴史探索ツアーを東京都町田市の町田青年会議所(JC)が企画し、同市教育委員会が後援していることがわかった。同館は明治以降の戦争を「自存自衛のため避け得なかった戦争」と位置づけ、「殉国の英霊を慰霊顕彰する」ために兵器や兵士の遺品を展示している。都教職員組合町田支部は「特定の歴史観にお墨付きを与えることになる」として12日、市教委に後援の撤回を申し入れた。

 ツアーは町田JCの「三世代教育委員会」が8月3日に催すもので、小学5、6年生と中学生計80人の参加を募る。JC会員やその親、祖父母らを案内役として、東京・両国の江戸東京博物館と靖国神社の遊就館を見学する計画だ。

 遊就館を選んだ理由について、同JCは「戦争資料を展示しており、年長の世代と交流しながら日本の歴史が感じられる」と説明。神社参拝はしないという。

 同JCは6月29日、見学先を「江戸東京博物館・遊就館」とする簡単な文書を添え同市教委に後援を依頼。同市教委は同30日に承認した。

 市教委の後援基準を定めた要綱には、「宗教活動、政治活動またはこれに類する活動ではないこと」「委員会の教育行政の運営に関する方針に反しないものであること」といった項目がある。

 同市教委教育総務課は今回の後援について「ツアーが基準に反しているとは言い切れない。JCの事業は何度も後援しているので、すんなり承認された。遊就館が靖国神社の施設とは知らなかった」と説明している。

 これに対して、都教組町田支部の渡辺真理子書記長は「中立性に欠ける。後援は撤回すべきだ」と話している。



まずは新しい歴史教科書を作る会から。

歴史教育の問題は、先の大戦に敗れてから半世紀にわたり繰り返し論じられてきたにもかかわらず、その歪みが正されるどころか、近年ますます歪曲混迷の度を深めている。とりわけ、この度検定を通過した7社の中学教科書の近現代史の記述は、日清・日露戦争までを単なるアジア侵略戦争として位置づけている。そればかりか、明治国家そのものを悪とし、日本の近現代史全体を、犯罪の歴史として断罪して筆を進めている。

 例えば、証拠不十分のまま「従軍慰安婦」強制連行説をいっせいに採用したことも、こうした安易な自己悪逆史観のたどりついた一つの帰結であろう。とめどなき自国史喪失に押し流されている国民の志操の崩落の象徴的一例といわざるをえない。いったいなぜこういうことになったか。

 日本人は戦後五十年間、世界を二分した米ソ二超大国の歴史観をあいまいに国内に共存させてきた。歴史教科書の記述はこの二つの混交の良い一例である。本来原理的に対立しながら、対日戦勝国として日本の歴史的過去を否定する二つの歴史観が戦後日本の知識人の頭の中てば合体し、共存してきた。その結果として、日本自身の歴史意識を見失ったのである。周知の通り、冷戦終結後の東アジアの状況は猶予を許さない。

 どこの国にも独自の歴史像があり、それぞれ異なる歴史意識があり、他国との安易な歴史認識の共有などあり得ない。ことに幼いナショナリズムを卒業しているわが国と、いま丁度初期ナショナリズムの爆発期を迎えている近隣アジア諸国とが歴史認識で相互に歩み寄るとしたら、わが国の屈服という結果をもたらすほかはないだろう。それは、先に述べた歴史喪失症状にさらに輪をかけ、病を重くするだけである。

 われわれはここに戦後五十年間の発想を改め、「歴史とは何か?」の本義に立ち還り、どの民族もが例外なく持っている自国の正史を回復すべく努力する必要を各界につよく訴えたい。

 われわれは日本の次世代に自信をもって伝えることのできる良識ある歴史教科書を作成し、提供することをめざすものである。心ある各界各層のご指導とご支援をお願いしたい。


平成8年(1996年)12月2日



平成17(2005)年6月23日(木)


札教組 文科省通知違反の疑い



 札幌市教職員組合(札教組)が、現在採択手続き中の中学校歴史教科書の見本本を独自に入手し、組合員らを対象に教科書展示会を行ったことが6月12日の『産経新聞』で報じられました。

  『産経新聞』の記事によると、文科省通知では見本本を教員に贈呈することを禁じているため、札幌市教育委員会が対応に乗り出し、違反性の高い展示会を行った札教組に事実関係を確認のうえ遺憾の意を伝え、札教組が展開している扶桑社版教科書の不採択運動についても「市民に疑念をもたれる不適切な行為だ」と強く申し入れました。札教組は展示会の中止と見本本返却の意向を市教委側に伝えたということです。この件に関して文科省も調査に乗り出しています



作る会の元を正すと扶桑社。扶桑社はフジサンケイグループ。

フジテレビや産経新聞、ニッポン放送などと同じ系列の会社なんです。
そしてここのスタンスは右より=右翼=どちらかというと天皇マンセー系なんです。ちなみに私は天皇嫌いですが(笑)なぜかって?邪魔だからです。千代田区のど真ん中で税金で食ってると思うとなんか腹ただしい。だから嫌いなんです。過去の戦争云々とかじゃないんですよ。

それに対する謝罪などはサイパンに訪れたりお隣の姦国を意識した発言をしたりとそれなりに柔軟な対応は見せていると思いますよ。

けど一応彼らはマッカーサーに生かされた身ですからそれなりに自分の役割ちゅうもんを持っています。

国際外交とかの意味合いが強いんじゃないでしょうか。

まあそんなことはさておき・・・・・

そんな扶桑社が出す教科書なんだからもちろん日本マンセー的な書き方になるし中国や韓国に対しても手厳しい書き方になる。

それに対して奴らは必死になってるわけです。

歴史の捏造ニダ!

倭人が何ホラ吹いてるアルヨ!

てな具合に。

お前らが言うなよと突っ込みいれたくなりますがなにか?
中央朝鮮のコラムはまったくもって一方的な書き込みであり無視してもかまないんじゃないかと思っています。

次に問題になるのは日教組問題。

これについては
朝日新聞革命に恐るべき基地外ぶりを発揮したものがあります。

なんで同じ日本人が日本の子供相手にこんなことやってるんでしょうか?
やつらが韓国や中国の工作員だといわれるゆえんの一面を見た感じがしました。こんなことやってたら中国や韓国にのっとられてしまいます。

さらに今考えたら君が代斉唱しない教師っていますよね?

たぶんやつらもこの組織に入っている人間なのではないかと今更ながら思うようになりました。

もう少し日教組について調べてみました。

すると北朝鮮とつながりがあるみたいです。

日教組がやってきたことは国民新聞でまとめありますのでそちらを参照してください。

在日コリアのダブルさんが書いているダブログにて新しい教科書をぶった切るという記事がありました。

そこのコメント欄にて日本は右傾化していると書いていましたが本当にそうなんでしょうか?

テレビ見てる感じだとむしろ親韓親中だと思うんですが。

日テレなんかは馬鹿の一つ覚えみたいに韓国マンセーしてるんですが?
チェジウが倒れた???

知 る か ボ ケ
長嶋と吹き替えもしないで手抜き韓国ドラマを流すしか能がない日テレには飽き飽きです。

そういえば私の担任だった先生たちって一体どうだったんだろう・・・・
あまり覚えてはいないが特に思想が偏っているというイメージはなかったな~

恥ずかしい話ですが昔の私も右翼=危ない人(まあ確かに危ないんだけど)
天皇マンセーの基地外の集まり的イメージがありました。

だからこの扶桑社の教科書に対しても否定的な見方をしていました。

だけどここ最近ネットなどでアングラな部分が見えてくるようになってからは少し考え方が変わりましたね。やっぱマスコミに洗脳させられていたのかも。

あ、でも右がいいっていう訳じゃありませんから。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/13(水) 11:00:20|
  2. 国内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今週の週刊新潮 | ホーム | 8カ国協議一体どうなる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/39-fcfa9fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(o ̄∀ ̄)ノあぃ゛;`;:゛;`;:゛;`;:゛;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ(=゚

川*´―`ハ イツダッテ 忘レズニ 想ッテイル (N・∀・)ノ<第二次さきにこブーム到来!(ぇーW というわけで、あの娘が髪型を変えるまでずっとこのことを書き続けようかと考えているNMFBです(N・ω・)ノ”うがみしょーら☆ 天皇嫌い ロボット嫌いがいるんならこんなのもいる
  1. 2006/02/02(木) 22:00:48 |
  2. Going To My Mind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。