(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「岡田代表が首相になれば、韓日関係改善の余地多い」と韓国メディア(08/30)

2ちゃんねる東アジアニュース



日韓関係への影響注目 韓国メディア

 【ソウル30日共同】衆院選公示について韓国メディアは30日、東京発などで詳しく報道、通信社の聯合ニュースは「自民党優勢の中、民主党も追撃」などと伝えた。各メディアとも郵政民営化などのほか日韓関係の行方にも注目している。
 聯合ニュースは「内政、外交の懸案で与野党が激突し、日本国民が政権選択できる転機」と指摘。「現在の情勢なら与党が過半数獲得という小泉純一郎首相の目標が達成される可能性が高い」としつつ「民主党が勝利し、岡田克也代表が首相になれば靖国神社に参拝しないとしており、韓日関係が改善される余地が多い」と伝えた。
 夕刊紙の文化日報は「郵政民営化というキーワードを前面に立てた小泉首相の戦略が成功」とし、選挙戦は「小泉ペース」で進んでいると分析。ニュース専門局のYTNテレビは「日本外交の方向を見定める今回の選挙に対する周辺国の関心も高まっている」と報じた。
(共同通信) - 8月30日20時23分更新




ようわかっていらっしゃる。


岡田民主ショック、独自調査してみたら150議席!(夕刊フジ)

小泉自民の刺客戦術や分裂騒動の陰に隠れ、埋没している民主党。岡田克也代表(52)は自らの首をかけ、「単独政権を目指す」と意気込むが、民間調査会社の世論調査では現有議席の175を大きく下回る「150議席程度」という衝撃的な数字が出て、党内に波紋を広げている。

 「公示日直前の土日ですら、党幹部が自らの地元日程を優先している。劣勢の若手議員を応援するとか、反転攻勢の仕掛けをするといった意識がないのか」。同党のベテラン議員はこう憤る。

 今週初め、民主党に衝撃が走った。同党が依頼した民間調査会社が行った世論調査の結果が届けられたが、同党が強かった都市部での不振が目立ち、単独政権など夢のまた夢という情勢だったという。

 調査結果を見た選対幹部の「明日選挙があったら、150議席ぐらいしか取れない、ということなのか」という悲痛な発言が26日の朝日新聞に掲載されているが、これが現実となれば現有議席を25議席も下回る大敗北となる。

 夕刊フジも24日の紙面で、大手報道機関の調査結果をもとにした「自民党単独過半数」「民主に大差」という分析を掲載したが、この記事も同党関係者に大きな衝撃を与えていた。

 党内に広がる強い危機感に後押しされ、これまで現執行部とは距離を置いていた小沢一郎副代表は24日の総合選対本部の役員会に出席し、「首相のパフォーマンスに対し、こちらは正々堂々の政策論争を挑むべきだ」と、米大統領選などで行われるテレビ討論会の開催を提案した。

 小沢氏は菅直人前代表(58)や鳩山由紀夫元代表(58)と連携し、テレビ番組やスポーツ紙などで積極的に発言を行うなど“露出戦術”を展開し、反転攻勢に躍起となっている。

 前出のベテラン議員は「岡田代表は官僚出身のお堅いイメージもあって国民へのアピール力に乏しく、党内ナンバー2の川端達夫幹事長(60)は存在感がほとんどない。この2人の下で、頭デッカチの中堅幹部らが選挙戦略を練って実行してきたが、小沢氏や菅氏としては『このままでは危ない。もう任せていられない』と、前に出て援護射撃を始めたようだ」と話している。

 中堅幹部の中には、小沢氏や菅氏の動きを快く思わず、「前回総選挙の公示直前も同じぐらいの調査結果だった」とウソぶく者もいるようだが、小泉自民の大攻勢の前で岡田民主は反撃のきっかけすらつかめていないのが実情だ。

 果たして、岡田民主に大逆転の秘策はあるだろうか。


[産経新聞社:2005年08月26日 17時26分]




アピールとかじゃなくてジャスコの外交認識が問題なんだということを自覚したほうがいい。これは俺の狭い視野の範囲だけどね。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 22:04:19|
  2. しんちょーそーかなど週刊誌ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<支那と日本のいたちごっこ | ホーム | 高校時代の同級生(女の子)から電話が掛かってきた >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/340-9e746516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。