(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乙武氏が扶桑社の教科書についてコメント 

乙武氏のブログ


2ちゃんねる






「つくる会」の教科書には、他者と比べてどういった特色があるのでしょうか。いくつかの項目に
分けて紹介したいと思います。


○南京大虐殺
 扶桑社以外の教科書では、非戦闘員の組織的虐殺があったという前提で書かれているが、
この事件については現在でも学会で論争中であり、義務教育において使用する教科書に記述
すべき内容でない。

○広島への原爆投下
 扶桑社以外の教科書では、広島に原爆を落とされたのは「軍都」であったからと結論づけており、
「そのような過ちを繰り返さないことが大切」など、原因のすべてが日本にあるように記述している点
には問題がある。

○歴史上の英雄
 扶桑社以外の教科書では、日本の近代化を進めた初代内閣総理大臣・伊藤博文が韓国侵略の
張本人で、暗殺されてしかるべき人物のように描かれ、天下を統一した豊臣秀吉は朝鮮半島を侵略
した大悪人として描かれている。


以上の点からもわかるように、「つくる会」の主張は明確です。




まだ自分の意見言ってないのかな?作る会側の意見まとめてるだけ。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 00:37:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弱者を食い物にするな。募金する側もその辺を考えろ。 | ホーム | 韓国チームが持ち込んだソコギジャンジョリムを食べて集団食中毒 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/337-2e3ab085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。