(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国、火病で地下鉄炎上

2ちゃん東アジアニュース

1 :犇@犇φ ★ :2005/08/20(土) 22:54:52 ID:??? ?

開通を来月に控えた大邱市の地下鉄2号線の営業試運転中、線路近くで
電気のショートが原因と推定される火災が発生し、付近の住民らが驚いて
非難する騒ぎとなった。

20日午前8時16分ごろ、大邱地下鉄2号線デシル駅からカンチャン駅方向
へ300mの地点の地下1階にある電気配電盤の付近で火災が発生してコン
トロールボックスなどを焼き、計800万ウォンあまりの財産被害を出して30分
あまりで鎮火された。

当時電車を試運転中だった機関士の李ソンウォンさん(35)は、「運行中に
煙が出ているのを見つけて、総合司令室へ直ちに連絡した」と語った。

この火災で、地下鉄の試運転は全面中止となった。未開通のため現場に
人はいなかったが、換気口を通じて地上に真っ黒い煙が上って来て、市民
らが驚いて非難する騒ぎとなった。

近所に住む住民の金某さん(44)は、「換気口から煙が立ち昇り、一昨年の
大邱地下鉄火災惨事など大邱で続いた地下鉄火災事故が思い出されて
大変驚いた」と語った。

警察はとりあえず電気系統のショートで火災が起きたと見て、正確な火災
原因を調査している。

大邱地下鉄2号線は来月末の開通を控えて、先月20日から実際の開通後
と同じ方式で営業試運転中だった。

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050820/030000000020050820143537K7.html



韓国の技術力の低さを露呈する結果になった。


釜山日報

悪臭漂う釜山の地下鉄

在来市場付近の駅が多く、夏場になると悪臭が漂う

釜山交通公団は17日 、気温が上昇する5月末から10月末まで5カ月間地下鉄の1・2号線の車両内部に芳香剤を設置していると明らかにした。

交通公団は2003年、試験運用を経て、昨年から毎年約5000万ウォンの予算を掛け、芳香剤の設置を全面的に実行している。地下鉄に芳香剤を設置した理由は、今まで夏場になると車両内部に悪臭がするという苦情が相次いでいるため。

釜山の地下鉄は、ジャガルチ駅や釜田(プジョン)駅のような在来市場に近い駅が多く、車内に魚の生臭さなど、食べ物の臭いがする上、夏場になると乗客の汗の臭いや冷房装置から出る特有の臭いが混ざり、不快な臭いが簡単には消えない。

交通公団は、悪臭防止のためモップなどの清掃道具を殺菌するなど苦心したが、臭いは簡単に消えなかった。特段の対策として2003年から一部の車両に芳香剤を設置し、3回にわたって調査を実施した。3000人が回答した調査で芳香剤の設置が良いという答えが80%を超え、交通公団は全面施行に移った。

しかし、「人工芳香剤は体に悪い」、「強烈な芳香剤の臭いが他の臭いと混ざってさらに嫌な臭いがする」という予想外の不満が噴出した。

ある市民は、交通公団のホームページに「芳香剤は使わないで下さい」という内容を書き、「芳香剤の臭いで頭痛と嘔吐症状が現れ、子供はアレルギー反応を引き起こしている」とし、「外出時、地下鉄を利用する場合、芳香剤の臭いがまず浮かび、気になってしまう」と不満をもらした。

これに対し、釜山交通公団は、「現在使っている芳香剤は天然成分であるため、体に害はない」と強調し、「芳香剤の代わりに車両内部の悪臭を分解し、問題を根本的に解決できる方法を探っている」と述べた。

イ・ヒョンウ記者 hooree@busanilbo.com






30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/20(土) 23:09:42 ID:bT2IaZXr
 ((、´゛))
   ||||||
   |||||| ドカーン!
  Λ恨Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <#`Д´>; < 今回の事故は、もともと韓半島に鉄道を持ち込んだ日帝のせいニダ!
 (フ 怒. フ  │日本政府に謝罪と賠償を要求するニダ!
 | | |   \__________
 〈_フ__フ
スポンサーサイト
  1. 2005/08/21(日) 00:37:54|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サムスン・LGがソニー制し、世界テレビ市場トップへ | ホーム | 朝日・毎日新聞を「中国の手先」「売国奴」と罵倒する・・戦争体験、無関心と「冷笑」との闘い >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/269-309f6987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。