(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「池田大作の怒り」で落選必至のプリンス「太田昭宏」

創価学会ウォッチ
新潮

予想外の解散・総選挙に慌てる公明党・創価学会。選挙準備もままならず、現有議席を大幅に減らしそうな見込みだ。中でも、次期党代表候補で、“プリンス”と呼ばれる太田昭宏・幹事長代行(東京12区)は、落選必至の情勢だという。

・・・・・・

「こんな事態になるとは、誰も予想しなかったね」

 こう語るのは、ある学会幹部だ。
「太田は、学会の男子部長、青年部長を務め上げ、次期党代表候補、公明党や学会としても落選させるわけには行きません。そこで、八代が12区で出るなら、太田を比例区で重複立候補させることを検討していた」
しかしである。公明党は太田氏を含め、全ての重複立候補を認めないことに。そこにはこんな裏の事情があった。
「神埼代表ら公明党幹部は、池田大作・名誉会長に、“小泉は解散しない”と甘い見通しを伝えていました。これに池田氏が激怒。“支援はするが、みんな自己責任で闘え”という鶴の一声比例区との重複立候補ができなくなったそうです」(同)

 前回、自民党の協力を得て勝ったとはいえ、藤田幸久氏(民主党)との票差はたった3500票だ。
「いくら自民党が太田氏に票を回すといったって、八代氏が出る以上、それもたかがしれています。現状では、八代氏と藤田氏の闘い。太田氏が当選するのはまず無理でしょう」(政治部デスク)


・・・・・・・

 哀れなプリンス、しかし、全ては宗教団体の親分の言うがままになっている公明党の自業自得なのだ。




文春

公明プリンス危機
太田昭宏は学会バロメーター


郵政民営化法案に反対した八代氏は自民党の公認を得られず、無所属での出馬となる。自民党は公明党の太田氏を支援予定。さらに、民主党の現職候補・藤田幸久氏(55)もおり、1議席を三人の現職と共産党新人が争う激戦区となった。

 創価学会関係者は気を引き締める。
「太田氏は創価学会の青年部長などを務め、1年生議員の頃から将来の代表といわれた“公明党のプリンス”。・・・・・・・太田氏の勝敗が公明党の命運を左右するといってもいい」

北区区議が言う。
「そのしこり(=前回選挙で公明支援しなかった)はいまだに残っています。今回も形の上では、自民党区議は太田氏を応援するでしょうが、胸のうちはどうか、、、。八代さんに票が流れることは確実で、結果として民主の藤田さんが有利になるのは確かです」

・・・・民主党関係者が、前回選挙の経験を明かす。
全国の創価学会員が北区に集まってくるのです。区内の飲食店や化粧品店などで派手に買い物をして印象づけ、最後に『太田さんをよろしく』と言う。また都内で商売をしている学会員は、なるべく北区の業者に発注する。北区にお金を落とすことで、太田氏のイメージを上げるのです。そういう光景が、今回も見られるのではないか

太田氏に聞いた。
━━激しい選挙活動が行われているが?
「住民票を移すとか、いろいろ言われているが、全くないですよ」

・・・・・・後略




あきひろ日記

朝から北・足立を回っています。突然、電話が入って「電柱を太田さんがまっすぐにしたのは足立でしたかね?」と問いかけがありました。そして曲がりを私がすぐ直したことが話題になりました。
 今も電柱が大変曲がっているところがあり、先日「曲がりを直してほしい」と要請を受けました。今日、その場所(江北7丁目)に行きました。合計で4本いっぺんに修理をしています。近くの方々が集まってこられ「このあいだの地震では大変だったし怖かったです」と私に話し「すぐやっていただいてありがとう」と御礼を言われました。まもなく完成すると思います。
 「身近なことから大きなことまですぐやる男」として一生懸命がんばります




公明、民主の共倒れを強く望む
スポンサーサイト
  1. 2005/08/19(金) 18:34:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹島ね~ | ホーム | 韓国「反日歪曲」報道 「731部隊」生体実験、中国映画から盗用>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/260-86a8e5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。