(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南京大虐殺記念館と新浪網など「大虐殺サイト」開設

江蘇(こうそ)省・南京(ナンキン)市の南京大虐殺記念館と中国の大手ポータルサイト・新浪網(SINA)、さらに南京市のポータルサイトである龍虎網は7日午前、共同で制作した南京大虐殺関連ウェブサイト「永不忘却」の開設セレモニーを同記念館で行った。

 このサイトは、南京大虐殺記念館が所有する資料や写真などをもとに制作されたもの。今後、「国内外の人々に南京大虐殺について知ってもらう」ことを目的として、新浪網が運営する。

 7月7日は、1937年も日中戦争のきっかけとなった盧溝橋事件(中国では「七七事変」)が勃発した日だ。中国では、抗日戦争関連の記念日が続く夏にかけて、愛国キャンペーンが本格化するとみられ、このサイトも多くの人の関心を集めることが確実だ。

 サイト内の掲示板には、すでに日本を非難する多数の書き込みが寄せられている。(編集担当:恩田有紀)

2005年07月07日15時52分


ライブドアニュース

スポンサーサイト
  1. 2005/07/07(木) 20:56:27|
  2. シナちく
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<首相に8・15参拝要求 西村氏「不戦の誓い駄目」 | ホーム | 同志社大「創価学会シンパ」教授の教材は「AVビデオ」 週刊新潮7・14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/23-6de741bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残念だなぁ~

  1. 2005/07/08(金) 12:27:47 |
  2. BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。