(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【韓国】京都ウトロ地区を救うため、募金キャンペーン 「希望の代表」に黄禹錫教授ら33人[07/21]

京都ウトロ地区を救え、募金キャンペーンがスタート

【ソウル21日聯合】ウトロ国際対策会議とアルムダウン財団(美しい財団の意)は21日、強制撤去の危機にある京都府宇治市の在日韓国・朝鮮人

居住区「ウトロ」を救うために募金キャンペーンを始めた。
 キャンペーンにはソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授、詩人の高銀(コ・ウン)さん、俳優のアン・ソンギさんら33人をウトロを救う「希望の代表」とする。主催者側は今後、全国規模のリレー募金運動の展開と並行して、ウトロの歴史を広める運動も繰り広げる。また、ウトロに住む在日朝鮮人の生存権保護を目指し、韓日の両政府に責任ある問題解決を促していく方針だ。

 ウトロは第2次世界大戦中、軍の飛行場建設のため強制徴用された朝鮮人らが集団で住むようになった地域で、上下水道の施設がきちんと整っていないと言われている。約200人の居住者は不法占拠を理由に日本の裁判所から何度も撤去命令を受けている。



生活環境が悪いのは、行政が手を出せない不法占拠だから。
お上が不法占拠なんて認めたら、日本中の公園なんかは
すべてホームレスの方々の所有地になってしまいますよね。
ウロトの問題は、在日の方への差別とは関係ありません。

ウトロの問題は在日VS在日の民事問題であり二本がかかわるべき問題ではない。

どうせその募金を有効に使うなら強勢退去に使って欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 20:42:30|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国カンスー省小学校男性教諭、自分のクラスの女子児童を日替わりで順番にレイプして行き、結局、女子児童のほぼ全員、26人をレイプした | ホーム | 大阪と福井で婦人部が平和フォーラム >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wilosn.blog15.fc2.com/tb.php/144-b4cec871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。