(チラシの裏 )私の一言メモ

コピペとグぐるの繰り返し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニコニコ動画、創価学会動画現る

http://www.nicovideo.jp/watch/sm585163


http://www.nicovideo.jp/watch/sm561203

http://www.nicovideo.jp/watch/sm347622



面白いです
スポンサーサイト
  1. 2007/07/14(土) 13:01:00|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

われらが民主党永田議員 なんかやらかす模様

<堀江メール>首相「根拠ない情報」 永田氏は新証拠示さず

小泉純一郎首相は17日、衆院予算委員会の金融・ライブドア事件に関する集中審議で、ライブドア前社長の堀江貴文被告が自民党の武部勤幹事長の二男に対する3000万円の「送金メール」をしたという民主党の指摘について「(同党が)根拠のない情報をもとに一方的に攻撃している」と強く批判した。一方の民主党は新たな証拠を示さなかったが、首相が同党の指摘を「ガセネタ」と発言したことに反発。両党がそれぞれ懲罰動議を出し合うなど、対立は激化している。
 「送金メール」について小泉首相は「ガセネタをもとに人を傷付けることはいかがなものか」と述べ、メールの信ぴょう性を全面否定。民主党の原口一博氏が「ガセネタでなければ責任をとるか」とただすと「常に責任をとる気持ちで政治をしている」と答えた。自民党の逢沢一郎幹事長代理も「武部氏の二男の口座には振り込み記録がない」などと強調した。
 これに対し民主党は、前日にこのメールの存在を指摘した永田寿康氏が再び質問に立ったが、政府・与党側が要求する新たな物証は示さなかった。永田氏は物証を提示しない理由について「ネタ元(情報提供者)が身の危険を感じている」と主張。「メールがガセネタと信じた根拠はどこにあるのか」と迫ったが、首相は「武部氏から事実無根との報告を受けた。いまだにどういう情報かわからず、ガセネタと信じてもおかしくない」と答弁した。
 自民党は同日の予算委理事会で、民主党に対しメールの実物や振り込み口座名の提示を要求。民主党は、国政調査権に基づく調査の発動を条件に提示する考えを示したが、自民党は「民主党が自ら証明すべきだ」として拒否した。
 民主党の指摘が事実なら武部氏の辞任は避けられず、政府・自民党は窮地に立たされるが、もし誤っていれば、メールの内容について「確度が高い」と発言した前原誠司代表を含む党全体の責任に波及しかねない情勢だ。【須藤孝】
(毎日新聞) - 2月17日22時13分更新

 


エロ神崎 永田氏は「懲罰に値する」

公明党の神崎武法代表は17日、福島市内の党集会でのあいさつで、懲罰動議が出された民主党の永田寿康氏について「議員側は全く証拠を示すことができない。私としては、懲罰に値すると思う」と述べた。
 神崎代表は「責任ある言論でなければならない」と永田氏を批判した。
(共同通信) - 2月17日21時8分更新



18日にも指示メール公表 振り込み疑惑で民主党

 

民主党の藤村修国対委員長代理は17日夜、ライブドア側から武部勤自民党幹事長の二男への金銭振り込み疑惑で、18日にも振り込み指示メールの実物コピーを公表する方向で準備していることを明らかにした。ライブドアが送金に使ったとみられる銀行口座を特定しているとも言明した。国会内で記者団に語った。
 藤村氏は、与党側がメール内容の信ぴょう性を疑問視していることを踏まえ「メールはできるだけ早い時期に、できれば18日に出すべく準備している」と述べた。17日の衆院予算委員会集中審議で配布できなかったことについては「(情報提供者に対して)脅迫があった」と指摘し、あらためて情報提供者の理解を得るように努力しているとした。
(共同通信) - 2月17日21時33分更新



テレ朝がものすごい勢いで応援してるのはデフォですかそうですか。
  1. 2006/02/17(金) 23:20:30|
  2. 国内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:36

麻生大臣公明党の会合で「天皇陛下が靖国参拝すればいい」

読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060128i213.htm

麻生外相は28日、名古屋市で開かれた公明党議員の会合で、靖国神社参拝について「英霊は天皇陛下のために万歳と言ったのであり、首相万歳と言った人はゼロだ。天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」と述べ、天皇陛下の靖国神社参拝を実現することが望ましいとの考えを示した。

 そのうえで、「参拝できなくなったのは、(三木首相が1975年に私人を強調して参拝したことに伴う)公人、私人の話だ。解決の答えはいくつか出てくる」と語った。

 首相の参拝に関しては、「外国から言われて決めるのは絶対通ることではない」とし、「靖国問題が終わったら、日中間の問題がすべて解決するわけではない。隣の国なのだから、ある程度緊張感を持ってやっていく以外に方法はない」と述べた。

(2006年1月28日23時46分 読売新聞)






GGGGGGGGGGJJJJJJJJJJJJJJJ!!!!!!!!!!!!!!
  1. 2006/01/29(日) 16:43:02|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[セクハラ報道]同志社大教授、事実無根と文芸春秋を提訴

ライブドアニュース

[セクハラ報道]同志社大教授、事実無根と文芸春秋を提訴
 週刊誌の記事で名誉を傷つけられたとして、同志社大の浅野健一・社会学部メディア学科教授が27日、発行元の文芸春秋と同誌編集責任者ら3人を相手取り、慰謝料など総額1億1000万円の支払いと謝罪文の掲載を求める訴訟を京都地裁に起こした。「週刊文春」は、浅野教授が大学院生にセクハラ行為をしたと記述した。毎日新聞 / 提供元一覧




はたしてどうなるんでしょうか?
  1. 2006/01/27(金) 23:05:17|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000097-kyodo-soci

「朝日新聞が新成人中傷」 浦安市長が社長に抗議文

 

千葉県浦安市は13日、同市が東京ディズニーランド(TDL)で行った成人式についての朝日新聞のコラムが「本市の新成人に対する中傷だ」として、謝罪や掲載に至った経緯などの説明を求める市長、教育長名の抗議文を同社長あてに郵送した、と発表した。
 同紙の10日付夕刊の1面コラム「素粒子」は、成人式について「浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる」とシニカルに書いている。
 浦安市は「新成人が自ら実行委員会を立ち上げ、皆で考えて作りあげた式だったのに『ネズミ踊り』という表現は配慮が足りない」としている。
 式はTDLで約40分間行われ、そのうち5分間程度、ミッキーマウスなどのキャラクターがショーに出演したという。
(共同通信) - 1月13日12時35分更新




この先思いやられるのは朝日だと思うよ
  1. 2006/01/13(金) 15:00:44|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川朝鮮学園、教育会代表ら 校舎補修の緊急支援を県に要請

mumurブログ


神奈川朝鮮初中高級学校の禹載星校長をはじめ神奈川朝鮮学園、県教育会の代表らが1日、神奈川県庁を訪れ、校舎補修工事のための緊急支援を求める、松沢成文知事あての要請書を大木宏之副知事に提出した。武田郁三郎県議(社民党)、安斉義昭県議(民主党)が同席し、県側からは県民部長ら関係部門の担当者らが応対した。

 代表らは、県当局が朝鮮学校の歴史と現状を正しく認識し、校舎補修工事のための緊急支援を行い、教育補助金を私立学校レベルにまで引き上げるよう求めた。

 神奈川初中高オモニ会の代表らは、家庭の財政的負担が大きいとしながら、満足な教育環境を与えてあげたいと思うのは親たちの共通の希望だと強調した。

 県側は、現行制度上では要請に応じる余地がないが、新しい制度を設けるなど政府に要請したいと述べた。

 同席した2人の議員は、朝鮮学校の正当な要請を実現させ、地域における交流と友好親善のため、朝鮮学校を支援する会の結成に協力したいと、代表らを激励した。【神奈川県教育会】




そして神奈川県の知事といえばこの人、松沢成文。
以前ゲームの規制に関してブログにて集中砲火を受けた人です。
mumurさんがこの記事を取り上げられていたので彼の公式サイトのブログを見てみました。

そしたら案の定もうそっち系の書き込みがされていましたね。
ヲチしたい方はどうぞ

http://matsuzawa.cocolog-nifty.com/blog/
  1. 2005/12/13(火) 21:38:39|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニーが自社製品を韓国製液晶パネルであるにもかかわらず日本製と虚偽表示

2ちゃんねる

1 :依頼601@ぴろりψ ★ :2005/12/10(土) 12:03:03 ID:???0
■■■ブラビア大失敗の悪寒 3■■■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sony/1132859402/157
日経ビジネス最新号より

再編促す年末テレビ商戦
焦るソニー、シャープと松下が大画面で激突

> ソニーの「稲沢産」とは何?
> ブラビアの売り場からはソニーの焦りも透けて見える。
> その象徴が、値札の横に張られた「愛知県稲沢産モデル」と書かれたビラだ。
> 薄型テレビの"産地"をブランド化する取り組みは、シャープの「亀山産」が元祖である。
> 液晶パネルからテレビまでを一貫生産している三重県の亀山工場をブランド化し、
> 「国産だから高品質」というイメージを打ち出した。
> 一方、ソニーはパネルを韓国サムスン電子との合弁工場から調達し、稲沢工場でテレビに組み立てている。
> 一貫生産ではないにもかかわらず、「シャープの物真似」とも思われかねない産地表示作戦に打って出たのは、
> なんとしてでも"韓国製"との印象を払拭したい
という、ソニーの崖っぷちの状況を示している。



おまえらがサムスンと手を組んだのが運のつきだったな。雪印みたいに解体することを強く望む。

ちなみに言っておきますがソニー買うくらいならアイワの製品買ったほうがずっと安上がりです。

関連リンク

ソニー、アイワを完全子会社化後に吸収合併
-アイワブランドは存続
  1. 2005/12/11(日) 11:02:11|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓流ブームは止まりません!韓国語クリスマスCD発売中

サンスポ


韓流ブームは止まりません!韓国語クリスマスCD発売中
韓流クリスマスCD「韓国語で聴くクリスマスソング集~チョアヘヨ!クリスマス」(BMG、2548円)が好評発売中だ。

「ジングルベル」「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」「ホワイトクリスマス」など世界中で歌われるクリスマスソングを、韓国語で聴くことができる。日本で「サンタさん」と歌われる歌詞が「サンタハラボジ(サンタおじいさん)」になっていたり、日韓版の違いをこのCDで発見する楽しさもある。「冬のソナタ」の世界観を、恋人と家族とクリスマスソングで味わってみては。




なんで恋人や家族と韓国語の歌聞かなきゃいけないんだ?山下達郎の歌が聞きたくなりますた。
  1. 2005/12/04(日) 21:07:34|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小泉首相の靖国参拝問題で朝日新聞社内で社員同士けんか

読売

朝日新聞社(東京都中央区)の男性社員(43)が、社内で、小泉純一郎首相の靖国参拝を報じるテレビのニュース番組を見ていた際、別の男性社員(35)と口論となり、暴行のすえ、けがをさせていたことが18日、明らかになった。

 一部報道によると、2人は首相の靖国神社参拝を報じるニュース番組をともに見ていた10月18日に口論になり、43歳の社員が相手を押さえつけ、頭突きをするなどして、35歳の社員の腰に全治10日の軽傷を負わせたという。けがをした男性は、社内からの110番通報を試みたが、それを止められて再びもみ合いになり、その後、社外から通報。築地署に被害届を出した。

 2人は、世論調査に関係する同じ部署に所属。参拝の是非に関する調査にも関係していたと見られる。朝日新聞広報部は「社員がもみ合い、110番通報したのは事実です」としながらも「軽微な事案と考えているので、事実関係をこちらから広報する内容ではないと判断した」と語った。




築地署乙
  1. 2005/11/19(土) 16:37:23|
  2. 国内
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

人権法案仕切り直し 賛成・反対両派総崩れ 来年提出メド立たず

産経




政府が先の通常国会で提出を断念した人権擁護法案は、自民党の賛成・反対両派の多くが議論の場から外れ、来年の通常国会提出のメドすら立たなくなってきた。
 賛成派の中心、古賀誠元幹事長が党人権問題調査会長を退く一方、反対派は平沼赳夫元経済産業相ら有力者の離党や落選が相次ぎ、事実上の休眠状態だ。さらに新任の杉浦正健法相が法案内容に異を唱え、議論の仕切り直しが避けられなくなった。
 古賀氏の後任には、同じ旧堀内派の鈴木俊一元環境相が就いた。鈴木氏は党水産総合調査会長も兼任。これまで人権擁護法案とのかかわりは薄く、「会長が変わったからといって動き出すことはない」と法案提出への取り組みには慎重だ。
 古賀氏は七月の郵政民営化法案の衆院採決を棄権したため党の戒告処分を受けた。党人事では郵政反対派が軒並み主要ポストを外れたが、古賀氏も周囲に「党人権問題調査会長をやめたい」と漏らしていたという。与党人権問題懇話会でも法案提出の音頭を取った古賀氏の影響力低下は避けられそうにない。
 与党懇話会で存在感を見せた自見庄三郎氏は衆院選に落選し、熊代昭彦氏も岡山市長選に転進して落選。古賀氏と並ぶ有力者だった二階俊博氏は経済産業相として入閣し、主要メンバーは軒並み一線から外れた。
 事情は反対派も同じ。「真の人権擁護を考える懇談会」は、会長の平沼氏や古屋圭司氏らが郵政法案に反対して離党し、安倍晋三氏は官房長官に就任。議連は新会長選出を目指すが、活動は低調を極めている。
 法案を所管する杉浦法相は、就任会見で「出し方が悪かったという気もするし、中身にも問題がある。出直しというところではないか」と述べ、現行法案では国会提出は困難との認識を示した。
 小泉純一郎首相は九月、来年の通常国会での法案提出に意欲を示したが、構造改革に比べると関心は薄く、「党内で国会提出への意欲を見せるのは中川秀直政調会長ぐらい」(ベテラン議員)との声も聞かれる。
(産経新聞) - 11月11日2時48分更新



こんな法案提出する必要なし。
  1. 2005/11/12(土) 13:20:59|
  2. 国内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

日本に戦後補償するように韓国政府に再協議するよう頼むニダ

朝日新聞


日本の戦犯となった負い目から50年間、韓国で補償要求運動ができなかった。いま、やっと言える。日本が旧日本軍属らの補償に乗り出すよう韓国政府に後押しして欲しい」。東京在住の李鶴来(イ・ハンネ)さん(80)が9日、シベリア抑留体験者らと一緒に初めて韓国外交通商省や大統領府を訪れ、戦後処理について日本と再協議するよう要請した。

 李さんは大戦中に日本に徴用され、タイの捕虜収容所で監視員を務めた。敗戦後、BC級戦犯容疑で連合国軍に逮捕され、死刑判決を受けた。減刑され56年に生還した時には日本国籍を失い、日本の援護対象から外された。

 同じ境遇の元戦犯らでつくる「同進会」を率いて日本で補償を要求したが、日本政府は「65年の日韓請求権協定で解決済み」と取り合わず、訴訟も敗訴。しかし、今年8月に韓国政府が全面公開した日韓協定の関連文書で、朝鮮半島出身のBC級戦犯が当初から「対日請求権の対象外」であったことや、韓国が日本に人道的な配慮を求めていたことが確認された。

 李さんは「歴史の空白」が埋まったことに勇気づけられ韓国に働きかける決心をしたという。「韓国には命を賭けて抗日運動した人もいるのに、私は戦犯の汚名をきせられ、祖国の再建にも参加できず、韓国政府にもの申すことは良心が許さなかった。これが最初で最後の機会かもしれない」。李さんは半世紀の複雑な思いを語った。



ttp://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html
>両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,
>権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,
>千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平
>和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,完全かつ最終的に解決された
>こととなることを確認する。


おととい来やがれ

関連リンク


ドキュメント「戦犯タクシー」を一緒につくりましょう!

神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会

ニュース「いかり」9号 2004年7月18日発行


在日韓国人B・C級戦犯の闘い

同進交通
  1. 2005/11/10(木) 21:42:06|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻生太郎がマスコミ受けしない理由

麻生太郎2005年10月31日外務大臣就任会見



麻生:外務大臣拝命しました麻生太郎です。えーっと、総理から渡された紙は一枚。総務のときは六枚、三枚だったからな。それに比べたら紙は一枚なんですが、書いてある内容は六項目、日米関係の強化、イラク復興、テロとの戦い。国連改革。北朝鮮の問題。プーチン大統領訪日ということを控えまして、北方領土問題等々を含めて平和条約を締結。またインド、中国、韓国、ASEANとの友好関係促進の話。WTO新ラウンド交渉を通じた貿易促進。アジア各国との経済連携協定締結等々、関係大臣と緊密な連携を図りつつ積極的に取り組まれたいと書いてありますんで、正直言って、紙は一枚ですけども、仕事の内容は広範囲かつ多岐にわたっていますので、こりゃかなり難しい話を多く抱えておるという認識でおりますので、いずれにいたしましても、日本の国益を外さないように、きちんとした対応をして参りたいと思っています。以上です。




記者:大臣、今おっしゃった中でですね、中国・韓国との政治的な摩擦に関しては
麻生:どこの社でしたっけ?
記者:朝日新聞の藤田と申します
麻生:朝日新聞の
記者:はい藤田と申します
麻生:藤田さん。はいどうぞ
記者:なかったと思うんですけれども、この4年、靖国参拝を総理がされるたびに摩擦がおきてしまうという状況がでていますが、今後外交担当者としてですね、どのように対応していこうとお考えでしょうか。
麻生:そうですね、あの基本的には日中関係っていうのはひとつのその問題以外の、たとえば経済関係、また若い人とのサブカルチャーの文化交流等々含めて、総じて日中関係というのは経済はもちろん、総じてうまくいってるんじゃないですかね。基本的には。そういった意味、そういうほうが要素が多くを占めていると、日中両国の国益を考えたときには、そこのところが一番強調されるべきところかなと思いますんで。今の話等々は色々相互に意見が違うことは確かですけれども、そういうところは話し合っていく以外に方法はありませんね。
麻生:日韓の場合は、中国とは少し違うような感じがします。こっちは民主主義・自由経済等々、日本の間と価値観の共有している部分というのは少し違うような気がしますけどね。日中と日韓とは、同じ扱いにみんなされていますけども、少し元々持っている共通の価値観というものが違うような感じが、僕はしますけど。



記者:朝日新聞の鮫島です
麻生:はい
記者:えっと…
麻生:久米島?
記者:鮫島……
麻生:鮫島。ごめん
記者:総理はですね、今回の人事で、ポスト小泉を競わせるというようなお考えを示していますが、この布陣をみてですね、麻生大臣にとってのライバルはどなただとお考えですか
麻生:マスコミかな?どうぞ次。



記者:東京新聞の西田と申しますが、ポスト小泉の関連の話が先ほど出ましたが、改革への手腕を発揮するのがなかなか難しいポストだと思うんですが、その点についてはお伺いできますか?
麻生:質問の意味がちょっとわからない
記者:改革を…ですね…
麻生:外務大臣は向かないポストといいたいわけ?
記者:なかなか改革競争するのか難しいんじゃないかと…
麻生:改革競争ね。改革競争はこの4年間やらさせていただきましたから。少なくとも出来ない出来ないといわれた三位一体(の改革)も、東京新聞じゃできないことになってましたけど、出来ましたしね。色んな意味て出来ないといったことは、だいたいこの4年の間、政調会長のとき色んな改革ってのは色々チェックできたというわけで、改革だけがといわれるんだったらあなた(記者)の希望通りになるのかもしれませんけれども、外務で即改革って言われても、そう簡単に右から左に改革できるような、国同士の話ですから、地方同士とかそういうのとはわけが違いますから、簡単な問題ではない。ご質問に対して言わせていただけりゃ、改革の内容が国内の改革というのだったら向いてないです。




麻生:どっち?先に手をあげて?前の方
記者:毎日新聞の松尾と申します。重ねてで恐縮ですが……来年9月に小泉総理が……
麻生:重ねて?同じ質問だったら止めたほうがいい
記者:おやめになったとき、大臣がポスト小泉を目指すという意欲をお持ちということでよろしいんでしょうか
麻生:そうでしょうね。




東京と朝日をぶった切ってます。これじゃマスコミ受けするわけないわな。

ただネットが発達してるので彼らが隠しておきたいものとかがじゃんじゃん溢れてくるわけなんだから、彼らの工作活動はむなしい。
  1. 2005/11/02(水) 22:40:36|
  2. 国内
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

【鳥取人権条例】"2ちゃんねらーも" ネット有志ら、条例廃止求め米子でも署名活動…条例反対メールも続々★

Tn20051027001101.jpg



1 :試されるだいちっちφ ★ :2005/10/30(日) 21:18:29 ID:???0
人権救済条例廃止求め署名 鳥取と米子で活動

 県が制定した人権救済条例をめぐり、兵庫県宝塚市の針きゅう師中西喜平太さん(37)
ら県内外の有志約10人が29日、条例廃止を求める署名集めをJR米子駅前とJR鳥取
駅前で行った。

 初めて街頭活動に臨んだ米子市では、中西さんらが「自由にものが言えなくなる」などと
問題点を訴えながらビラを配って買い物客らに署名を求めた。30日も両駅前で街頭活動
を行う。

 中西さんらは22、23両日は、JR鳥取駅前のみで活動し、計約1800枚のビラを配って
いる。中西さんは「関心の高さを実感している。今後も、週末は両駅前で活動し、反対の
世論を盛り上げていきたい」と話していた。
(2005年10月30日 読売新聞)

読売新聞(有志の方にアーカイブしていただいてます)
http://archive.powup.jp/20051030/www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news005.htm

参考記事:中国新聞(10/27)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200510270011.html



「ニュ+板・鳥取人権条例★2」に光臨された「推進派」と思われる
「ID:bMPqyfDE0」様 のありがたい発言だ「デムパな反対派」共は心して聞けぃ!!

>言論弾圧の警察国家みたいになっても 仕方が無いだろ。

やっぱり、推進派の目的はコレだーーー。


続いては同スレの「ID:08QzHrtC0」様の「反対派」に対するメッセージだ。

>君らが内ゲバ起こして自滅していくのは最高に面白そうだww

自分が工作員だと宣言なさいました、それが掲示板に書き込む目的なんだね。



  1. 2005/11/01(火) 21:24:40|
  2. 国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内閣改造 アジア外交が心配だ  朝日

朝日新聞


内閣改造 アジア外交が心配だ

 小泉改革を継続し、残り1年の任期で総仕上げを目指す。今度の内閣改造で首相の決意はよく伝わってきた。だが、不安になるのは外交の布陣である。これでアジア外交は立て直せるのか、大きな懸念を抱かざるを得ない。

 総選挙の圧勝で、首相は余裕たっぷりの人事だった。ポスト小泉と目される人々に活躍の機会を与えると公言し、閣僚らに改革を競わせる。郵政民営化をめぐる論功行賞もある。女性も登用しよう。これだけ自在に人事権をふるえた首相がかつてあっただろうか。

 構造改革の主舞台となる経済財政諮問会議を仕切る経済財政相に、与謝野前自民党政調会長を起用。公務員改革などを担当する総務相に竹中前経済財政相をあて、谷垣財務相も留任させた。なるほど「改革続行内閣」と言いたいのだろう。


 私たちが驚いたのは外交だ。首相の靖国神社参拝で中国や韓国との関係はこじれ、アジア外交は浮遊しつづけている。その正面に立つ外相にポスト小泉候補の一人、麻生前総務相を横滑りさせた。

 麻生氏といえば、思い起こすことがある。03年、政調会長時代の講演で、日本が韓国を植民地にしていた時の創氏改名について、朝鮮の人びとが望んだかのような発言をして、韓国などの批判を浴びた。陳謝したものの「真意が伝わらなかった」と発言の撤回はしなかった。

 この夏の月刊誌のインタビューでは、もし首相になった場合、靖国参拝をするかと聞かれ、こう述べている。


 「普通にお参りします。韓国や中国にいくら言われても、泰然自若としていればいい。彼らが『これ以上、この問題を言い立ててもしょうがない』と悟って、自然に丸く収まるのが、一番理想的な形でしょう

 今後はもっと慎重な発言になるのかもしれない。だが、近隣国とのとげとげしい関係を修復する役回りにふさわしい人選とは思えない。

 もうひとりのポスト小泉候補、安倍前幹事長代理は官房長官になった。

 最初の記者会見で、自らの靖国参拝について「国民のひとりとして、政治家として参拝してきた。今までの気持ちをこのまま持ち続けたい」と、今後も参拝を続ける可能性を示した。

 小泉政権でも、外交的な配慮から歴代の外相と官房長官は参拝を控えてきた。新内閣では3人がそろって参拝するということなのだろうか。


 その一方で、この人事からはずれたポスト小泉候補がいる。中国との関係を重視し、首相の靖国参拝に批判的だった福田元官房長官だ。

 靖国問題で譲る気はない。関係修復はそのことを前提に考えましょう――。今回の布陣から、中韓などが首相の意図をそう読み取ったとしても無理はない。

 国内では改革継続の旗を振り、アジア外交の停滞には目をつぶり続ける。この小泉路線があと1年続く。その痛手の深さが心配である。




内閣の心配するより自分の会社の体質から来る後遺症の心配するほうがいいのでは?


社説:小泉改造内閣 「郵政」論功に安住するな 毎日


読む必要ありません

第3次小泉改造内閣と向こう1年間の党務を担当する自民党三役の新布陣が31日スタートした。

 小泉純一郎首相が得意とした「女性、若さ、民間人」をキーワードとするサプライズ人事はすっかり影を潜めた。

 半面、郵政民営化法の審議で尽力した郵政族を登用するなど、論功行賞色の起用が目に付く。党三役も森、山崎、旧橋本3派に振り分けられた。いずれも小泉首相に近い派閥であり、人材だ。派閥は衰退傾向にあるが、「自民党をぶっ壊す」と公言してきた小泉首相でも、人事では配慮すべき要因の一つになっているようだ。

 来年9月で小泉首相の自民党総裁としての任期は終わる。首相はその時点での退陣を公言している。それだけに、今回の布陣で郵政民営化に続く三位一体改革、政府系金融機関の統合、公務員削減などを柱とする「小泉改革」を仕上げなくてはならない。いずれも既得権益を死守しようとする「霞が関官僚」との対決となる。

 急務である財政再建、少子高齢社会に対応した年金、医療保険制度改革もこれから正念場を迎える。小泉首相は「改革続行内閣」と自ら命名した。その気概があるなら、改革の具体像を早々に提示すべきではないか。

 小泉政権での経済政策は、海外では高い評価を得ている。グローバル化に対応するため規制緩和を進め、日本経済の効率性を高めたことが大きい。今後も改革路線をまい進すべきだ。直接の担当者でもある竹中平蔵総務相、与謝野馨金融・経済財政担当相、谷垣禎一財務相の布陣は手堅い。

 その一方で、小泉首相の靖国神社参拝問題で暗礁に乗り上げている近隣外交の先行きは不透明状態が続きそうだ。麻生太郎外相、安倍晋三官房長官はいずれも親米路線を優先させている。しかも、参拝問題では小泉首相に同調している。今後も対中国、対韓国関係は楽観を許されないだろう。

 今回の人事でポスト小泉レースは始まった。登用が見送られた福田康夫元官房長官とは対照的に、谷垣財務相、麻生外相、安倍官房長官は重用された。中でも党三役を経験済みの麻生外相と安倍官房長官の厚遇は、後継レースにも少なからず影響を与えることになるだろう。

 小泉政権は任期を全うすると、戦後では歴代3位の長期政権になる。1位の佐藤栄作首相も2位の吉田茂首相も、政権末期にはレームダック化が顕著だった。政府と党の要に安倍官房長官、武部勤幹事長を配した人事は、政権末期症状を防ぐ布石と受け取れる。

 小泉政権は「官から民に」「小さな政府」を合言葉に、配分のみを重視した旧来の自民党政治を大きく変化させた。

 だが、改革はまだまだ緒についた状態だ。「小泉改革」の継承を次期政権の必須要件に挙げている以上、改革への道筋は小泉政権でしっかりと付けなくてはならない。郵政民営化が実現したからといって、「郵政虚脱症」に陥る暇はないはずだ。

毎日新聞 2005年11月1日 0時02分




他の新聞読んだんですが大して面白くなかったのでこれでストップ。

mumurさんが鋭い指摘されています。

やはり視点が鋭いですね。うらやましい限りです。普通にこの部分スルーしてしまいましたよ。
  1. 2005/11/01(火) 09:14:35|
  2. 国内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

内閣改造、安倍官房長官登場

おめでとう

さて・・・・・・

国土交通省大臣は相変わらず北か。

関西創価駅なんぞ建てるな。
  1. 2005/10/31(月) 22:12:36|
  2. 国内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。